« 足利氏館(Ashikaga Family’s Mansion) | トップページ | 2008年を振り返る »

2008年12月23日 (火曜日)

江戸城(Edo Castle) 天皇誕生日編

Img_4931

 

 本日、2008年12月23日は天皇陛下の誕生日です。

 

 オイラも初めての経験ですが、江戸城=皇居までお祝いに参上することになりました。

 決して普段は入れない場所に行くのが目的ではないのデス。

 

 で、今回のレポートはドイツ人の従兄弟にも見せねばならんので、一部英語表記をいたします、ハイ。

 

 10時に東京メトロ・二重橋駅前に到着。皇居正門に向かいます。

 持ち物検査やボディーチェックと厳重な警備体制でした。

 オイラは婦人警官に股間を触られました・・・もう、エッチなんだから!

 

Img_5030

 

 いつもは近づくことすら不可能な皇居正門をくぐります。(↑ Koukyo Seimon = The Imperial Palace Main Gate)

 ホント、1年間に2日しかないチャンスなのです。

 

 Img_5035_2

 

 坂道を登っていくと伏見櫓(↑ Fushimi Yagura = Fushimi Yagura Watchtower)が見えてきます。

 普段は二重橋越しに真横に近い角度でしか見れない伏見櫓なので、メモリーを惜しまずに写真を撮りまくります。

 『立ち止まって写真を撮らないでくださーい!』と警官が何度も注意していました。

 そんなに言うんだったら、普段から公開してくれればいいのに、と思います、ハイ。

 

Img_4947

 

 正門鉄橋から伏見櫓(↑ Fushimi Yagura = Fushimi Yagura Watchtower)をアップで撮影します。

 さすがに歴代徳川将軍の、そして今は皇室の城郭、品のある櫓です、ハイ。

 

Img_4951 

 伏見櫓を見た後は宮殿(↑ The Imperial Palace)に向かいます。

 幅の広さに驚きです。

 

Img_5043  

 案内図を見て思ったのですが、なんだかんだいっても宮殿が一番大きいのですね。

 この城の主の住まいなんだから当たり前か・・・。

 

Img_5046

 

 天皇陛下からお言葉をいただきました。

 オイラは動画&録音をしましたが、時間にして2分足らず。

 こういう機会は滅多にないので2分でも貴重です。

 天皇陛下との距離は70メートルは切っていたかな?

 オイラも国民として『天皇陛下、バンザーイ!』としてきました。

 

Img_5056

 

 お出ましが終了すると坂下門方面へ退出します。

 宮殿は高い位置にあるので、富士見櫓(↑ Fujimi Yagura = Fujimi Yagura Watchtower)と同じ目線で見ることができます。

 

Img_5062

 

 宮内庁を通り過ぎ、蓮池濠に差し掛かります。

 石垣の上には富士見多門櫓(↑ Fujimi Tamon Yagura = Fujimi Tamon Yagura Watchtower)がチラリと見えます。

 残念ながら真横に近い角度での撮影に終わりました。

 

Img_5067

 

 富士見櫓(↑ Fujimi Yagura = Fujimi Yagura Watchtower)に戻ります。

 いつもは裏側、写真で言うと木の陰となっているノッペラボーの方向からしか見ることができませんが

 正面から見ると何ともカッコイイではありませんか!

 ホントに来てよかったあ。

 

Img_5129

 

 富士見櫓(↑ Fujimi Yagura = Fujimi Yagura Watchtower)の全体像がこんな感じ。

 今日は冬の快晴で、城郭写真撮影日和でした。

 青空、白漆喰、屋根瓦のグレー、松の緑・・・最高です。

 

Img_5138_2  

 まじまじと富士見櫓(↑ Fujimi Yagura = Fujimi Yagura Watchtower)を眺めます。

 二条城の東南隅櫓、西南隅櫓、そして大坂城の一番櫓、六番櫓、千貫櫓・・・似たような櫓を見てきましたが、普段見学できない為か、江戸城の櫓が一番風格が漂っている気がします。

 

Img_5095

 

 オイラは結構、同じ場所にとどまっていたので、気がつくと周りに人が少なかったです。

 城郭ファンとしてはシャッターチャンス到来です。

 

 警備の婦人警官に『毎日、見ていて飽きませんか?』と聞いたところ、『そんなことはありません、見飽きません』とのこと。

 流石は皇居警察です。以前、私が同じ質問をした和歌山県職員の『もう(和歌山城は)見飽きました』とのコメントとは違う。

 

Img_5103

 

 富士見櫓(↑ Fujimi Yagura = Fujimi Yagura Watchtower)を背に退出します。

 本日はもう1回、2回入るつもりだけどね。

 

Img_5012

 

 桔梗門(↑ Kikyoumon = Kikyomon Gate)から退出します。

 大手門からも退出できたのですが、桔梗門は普段は出入り禁止なので、迷わずこちらを選択します。

 門の前で男性2人が何やら言い争いをしていて、警官が集まっていました。

 

Img_5017

 

 桔梗門高麗門(↑ Kikyoumon Kouraimon = Kikyomon Kouraimon Gate)です。

  

Img_5116  

 今回、オイラは皇居正門⇒伏見櫓⇒宮殿⇒富士見櫓⇒桔梗門といったコースを2回まわりました。

 もちろん、手荷物検査、ボディーチェックも2回・・・。2回目は婦人警官に股間を触られませんでした。

 天皇陛下のお言葉も2回、承りました。

 3回目は入場が11時20分を回ったため、時間切れ。坂下門から入場し、宮内庁前で記帳をしてきました。

 坂下門(↑ Sakashitamon = Sakashitamon Gate)も普段はくぐることはできないので、貴重な体験でした。

 記帳した後は、再び富士見櫓桔梗門をじっくりと見てきました、ハイ。

 

 

 ともかく、本日は貴重な体験ができました。

 次は1月2日の正月参賀です。この日は乾門もくぐれるらしいですぞ。

|

« 足利氏館(Ashikaga Family’s Mansion) | トップページ | 2008年を振り返る »

コメント

 そ,そうなんですよね.こういう特別の日は普段見られない貴重な場所が見られるのですよね.すっかり忘れていました.私もせっかく首都圏に在住する機会を頂いたのですから,次回1月2日の正月参賀には絶対に行ってみたいと思います.
 情報ありがとうございます.

投稿: ビザ皇帝 | 2008年12月24日 (水曜日) 23時21分

 ビザ皇帝さま、こんばんは。
 せっかくなのでアドバイスを2つほど。

 警備上の都合上、番号札と交換でバッグや荷物を預けられていた人が結構いました。預けては取り戻すといった無駄な時間は無いと思うので、手荷物はカメラ&電池だけがよろしいかと(カメラケースだけでも手荷物検査されました・・・)。
 
 また参入は皇居正門のみ、退出は坂下門、桔梗門、乾門のいずれかで、後戻りはできません。
 しかし9:30~15:10まで参入可能なので計画的な登城・・・じゃなくて参賀をお考え下さい。

投稿: Seiryu | 2008年12月25日 (木曜日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/43509125

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸城(Edo Castle) 天皇誕生日編:

« 足利氏館(Ashikaga Family’s Mansion) | トップページ | 2008年を振り返る »