« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の11件の記事

2008年10月27日 (月曜日)

歯医者に久々に行きました

 本日は有給休暇を頂き、朝食をとっていまいました。

 何か固いものを口の中の食べ物の中に感じたので、吐き出してみると、奥歯の詰め物の銀歯でした。

 いやー、最近世間を騒がしている食べ物に異物が入っていたのかと思ってました~。

 

 とはいえ、銀歯が抜けると当然食生活に影響が出ますので、さっそく近所の歯医者さんに行ってまいりました。今日が有給休暇でよかったあ~。

 思えば、この歯医者さんに虫歯を治してもらい、銀歯をつけてもらったんだなあ・・・。

 

 

 で、待合室でバガボンドの単行本を読んで待つこと30分から40分くらいかな。

 すごい立派でカッコいい椅子に座らせてもらって、治療を受けました。

 

 何だかんだで、銀歯のとれた歯にも虫歯があったらしいので、キュイーンと虫歯を削られました。やっぱり歯医者さんはコレですよね、キュイーンって。

 

 ついでに歯石も取ってもらいました。たぶん水を超高圧で噴き出す機械で歯石をとっているんだろうけど、ガリガリ(?)と歯石が取れました。何だかスゲーです。

 

 治療代は健康保険証が効いて、2700円あまり。

 スッキリして良かったです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日曜日)

4:『人を信じなきゃ・・・』

 ひさびさの『ブゥちゃん』語録です。

 

 先週、『ブゥちゃん』と仕事の関係で話したときの言葉です。

 オイラの仕事の一つは不良債権処理である。その不良債権を処理するにあたって、裏付けとなる資料を集めなくてはならない。

 これが結構面倒で、やり始めると細かいことでも、資料を集めないといけなくなる。

 

 そこで、『ブゥちゃん』の一言・・・・

 

 『人を信じなきゃいけないよ・・・人を信じない人間は自分も信じられなくなるよ。そして自分自身を苦しめることになるよ。』

 

 特にこの『ブゥちゃん』の言葉の後半に、オイラはジーンと来ました。

 

 オイラは正直言って人を信じない方だったりする。数学が好きだったせいか、どんな細かい点でも白黒をハッキリつける傾向にあったりする。

 

 人間の心なんて数学の様に簡単に行かないのだから、ある程度の遊びが必要なのは分かっているのだが、オイラはいつの日か疑って疑って疑い続けた時があった。

 

 そしていつの間にか自分自身を信じられなくなって、苦しんでいるときもあったりする。

 

 そんな自分のことを『ブゥちゃん』が知っているわけないのだが、あの一言でちょっと肩の荷が降りた気がします。

 仕事の面でもお世話になっている『ブゥちゃん』ですが、メンタルな面でも助けられたなあと感じた一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土曜日)

佐倉城に行っていました

Img_3090_2  

 昨日の話になりますが、休暇を頂いて千葉県の佐倉市にある佐倉城跡に行ってきました。

 

 もちろん、100名城スタンプが目当てです。

 

 佐倉市はむしろ成田空港に近く、佐倉城に着いた時には昼前でした。

 

 まあ、ともかく100名城スタンプもGETできたし、久々の城郭めぐりだったので楽しかったです。

 

 レポートは後日タップリと行いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火曜日)

For my cousin

Img_2934_2  

This picture is a ema of Nijou-castle which I bought at the shop in Nijou-castle.

Img_2935_2 

This is a ema of Osaka-castle which I bought at the top floor of Osaka-castle.

There were a black painted ema at the shop too.

Img_2937

This is a small model kit of Azuchi castle.

It is already assembled and painted.

It is sold about 350 yen.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木曜日)

城めぐり9 岸和田城(Kishiwada Castle)

Img_2732  

 2008年9月21日(日)、大阪旅行では2回目となる大阪城と今回初めての訪問となる岸和田城を攻略いたしました。

 岸和田城へのアクセスは大阪から南海電車に乗って、特急電車も停車する岸和田駅から歩いて10分程度でした。

 岸和田城は別名『千亀利城(ちきりじょう)』とも言い、その語感から『契り』となり、今ではちょっとしたウェディング会場としても利用されているとか・・・。

 

Img_2708

 

 岸和田城は楠木正成の一族の和田高家が築城したといわれています。

 羽柴秀吉が紀伊の根来寺討伐後、伯父の小出秀政岸和田城天守閣を建てたとのことです。

 江戸時代になり岡部氏が岸和田藩主となり、明治維新まで統治しました。

 岸和田城天守閣は江戸時代の落雷により焼失、明治維新後は櫓などを自ら破却したため、現存しているのは堀と石垣のみとのことです。

 資料によれば本来の岸和田城は5層の天守閣であり、熊本城松本城の様に黒い板張りがされていたようです。なぜ5層の天守閣として復元してくれなかったのかなあ。もったいない・・・。

 

Img_2765

 

 岸和田城の東南側には岸和田高校があります。

 私が訪問した時には高校生たちが岸和田城の堀のほとりでバーベキューをしていました。

 上の2枚の写真はそのバーベキューしていた場所から撮影しました。

 広角レンズがあったら石垣全体を収めた岸和田城の写真が撮れたのですが・・・。

 

Img_2715  

 岸和田城の堀の周りを歩いていきます。

 すぐに二の丸多聞櫓が見えてきますが、実は公衆トイレです。

 かなり複雑な気分です。

Img_2719  

 本丸に入っていきます。

 門の隣には隅櫓があります。あまり大きくはありませんが、やはりあるとうれしいものです。

 

 

Img_2725  

 櫓門をくぐって本丸に入っていきます。

 写真は門をくぐって振り返りざまの写真です。

 青いビニールシートがなければなあ・・・。

 

Img_2727  

 で、今回のメインの岸和田城天守閣小天守閣です。

 小天守閣は入場券を販売するスペースとトイレになっています。

 入場料は大人300円でした。

 

 大天守閣は3階建てになっています。1階と2階は甲冑や岸和田藩主の書とか、仏像とかが展示されていました。

 3階は展望室になっています。私が登城して、天守閣からの眺めを楽しんでいました。岸和田大橋が見えたり、生駒山系が見えたりと・・・。 が、夕立ちでものすごい雨が降ってきました。生で落雷を見てしまいました。

 

Img_2743

 

 岸和田城本丸にある独特の庭が『八陣の庭』です。

 なんでも諸葛孔明の八陣法とテーマにしたとか。

 真ん中にあるたくさんの石組が大将、その上の石組が鳥、そこらら時計回りに地、虎、天と続き、かろうじて蛇が見えます。

 残念ながら雲の石組は見えず、一番左の石組が竜、そして時計回りに風だそうです。

 

 岸和田城の訪問は本当ならあっという間の予定だったのですが、予想外の夕立ちで立ち往生となり、天守閣内で1時間ほど雨宿りをすることになりました。岸和田城の職員や観光に来ていたオジサンやオバサンたちと束の間の会話をしていました。

 けっこう雷が落ちる中、大きくはないけれど岸和田城の胎内で守られた気がいたします。

 いろんな城を訪問して、城郭を男性的だとか力強いとか感じてきましたが、城郭を母の様に感じたのは、今回の岸和田城が初めてでした。

 

 城郭一覧へ ・ 岸和田城の写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月曜日)

単に続ければ良い訳でもないか

 今年の8月3日からブログを毎日書いています。

 あれから2ケ月、よくもまあ続いていると思いますが、正直、オモシロネタなんぞ毎日ある訳でもなく、ただ書きましたという日もあったりして・・・。

 オイラのブログに訪れる人たちも、楽しい内容を見たいのを期待しているのであって、オイラが毎日欠かさずにブログを書いているのを期待している訳ではない。

 ということで、そろそろ肩の荷を降ろそうかなあと考えております、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日曜日)

城めぐり8 伏見城(Fushimi Castle)

Img_2483  

 2008年9月20日(土)、職場旅行のついでに単独行動で伏見城に行ってきました。

 オイラは京都駅から近鉄電車の京都線に乗って、近鉄丹波橋駅で降りました。

 タクシーに乗り、伏見城に向かいます。ワンメーターとちょっとの料金ですが、今思えば大した距離では無かった・・・。

 伏見城は1964年(昭和39年)に遊園地『伏見桃山城キャッスルランド』内に鉄筋コンクリート造で作られたそうです。

 しかし、2003年に『伏見桃山城キャッスルランド』は経営難で閉園。伏見城も取り壊す予定でしたが、京都市民運動により取り壊しを免れたとのことです。

 

Img_2480

 

 写真は伏見城の門です。

 この門の前は駐車場になっています。

 

Img_2522

 

 伏見城大天守閣です。

 結構大きい天守閣で、近鉄電車の伏見駅を過ぎたあたりの車窓から見ることができました。

 さて伏見城といえば、豊臣秀吉の隠居城であり、関ヶ原の戦いの前哨戦となった、伏見城の戦いで徳川家康の家来の鳥居元忠が西軍に血祭りにあげられた城でもあります。

 

Img_2485_2 

 こちらは小天守です。

 大天守小天守も2008年の現在、中に入ることはできません。ホントに閉園で破却されずに残った夢の跡という感じでした。

 伏見城は2007年に時代劇映画『茶々 天涯の貴妃』の撮影の為、虎の装飾や鯱を金色に塗り替えて、何と!大阪城として扱われたそうです。

 なんだか複雑です・・・。

 

 Img_2495

 

 とにかく天守閣へ向かってみます。

 黒が主体になっているのは流石に豊臣系の城郭というべきでしょうか。

 

Img_2502  

 城門には豊臣家の家紋、五三の桐が飾られていました。

 今、気付いたのですが石畳の隙間や淵に雑草が生えているということは、やはり放置された城郭なんだなあと感じました。

 

 大天守小天守の周りをぐるりと写真を撮りながら歩きました。訪城時間は20分弱でした。

 職場旅行に合流するため、時間が無かったというのもあるのですが、やはり城内に入れないため、外から眺めるしか楽しめないのかなという感じです。

 

 帰りは伏見城を出てから10分近く住宅街を歩いて、大通りにて再度タクシーを拾いました。

 伏見城自体は大通りから離れている行き止まりにあるため、待っていてもタクシーはやってきません。帰りの手段を考えた方がよろしいと思いました。

 

 城郭一覧へ ・ 伏見城の写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土曜日)

ケイトウの種

 夏が終わり、ケイトウも元気が無くなってきました。

 色褪せた花をいじっていると、なんと! 黒いタネが出来ているではありませんか!

 

 少しでもなくさないように、種を取りました。

 

 来年もきれいな花を咲かしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金曜日)

気分が落ち込む・・・。

 時折、自分自身が嫌になるときがあります。

 なんで同じ失敗ばかりするんだろうって。

 なんで自分って傲慢なのかって。

 

 ま、あまり落ち込んでいても進歩がないので、これから少しずつでも頑張っていきたいと思います、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木曜日)

遠い!

 今日は大泉学園の方面に仕事で行ってまいりました。

 新宿から池袋経由で電車で行きました。

 西武池袋線なんてあまり使わないので、すごく遠く感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水曜日)

今日も一日が終わる・・・

 今日は定時に仕事を終えて、新宿で携帯ラジオを購入した。

 

 自宅に帰ったのが20時だった。

 いろいろ家事をしていたら、もう23時だよ。

 なんだかオイラは何のために生きているのだ!

 もったいない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »