« 帰宅して・・・ | トップページ | 人事異動前の下馬評 »

2008年9月24日 (水曜日)

武田氏館(Takeda Family Mansion)

Img_2263  2008年9月13日の山梨県遠征の第2弾は、武田氏館でした。
 つまりは『武田信玄の家へ遊びに行きましたぁ。』ということです。

 

 武田信玄の家ではあるのですが、この館を作ったのは信玄の父・武田信虎です。永正16年(1519年)に石和から引っ越してきたとのこと。

 

Img_2278

 武田氏館は現在は武田神社になっています。

 正直な話、フツーの神社と変わりませんので、フツーの城をイメージすると、少しがっかりするかもしれません。

 

 

Img_2270

 しかし・・・100名城スタンプを押しに神社の隣にある宝物殿に向かったところ、なんと! キティちゃんがあるではないですか!

 こんなこと良いのでしょうか? 武田信玄公!

 

Img_2273

 宝物殿の中は広くはありません。武田信玄公の風林火山の旗印が展示されていました。

 照明がついていなかったので、暗くて何がなんだがわかりません。

 

 Img_2275

 宝物殿を出て、武田氏館内を散策してみます。

 神社の脇には能舞台があります。

 Img_2280

 武田氏館の外堀をぐるりと回ってみます。

 ここは武田氏の館だったのだなあと感じる防御施設の一つです。

 

 

Img_2297

 入口とは反対の部分の写真です。この小道の左手側に武田氏館があります。

 といっても、木々に覆われた空堀があるだけですが。

 

 人っ気もなく、田舎に来てしまったなあと思ってしまいました。

 Img_2306

 

 しばらく小道を歩いて行くと、武田氏館の内部への入口があります。いわゆる『お屋形さまの散歩道』になります。

 写真手前が内部で、奥が先ほど歩いていた小道になります。

 

 入口の左右はすぐに空堀で、そこそこ深かったです。

 近くには物見の跡でしょうか、ちょっと土が盛り上がった場所もありました。

 

 城郭一覧へ ・ 武田氏館の写真へ

|

« 帰宅して・・・ | トップページ | 人事異動前の下馬評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/42573060

この記事へのトラックバック一覧です: 武田氏館(Takeda Family Mansion):

« 帰宅して・・・ | トップページ | 人事異動前の下馬評 »