« 城めぐり6 猪苗代城(Inawashiro Castle) | トップページ | 二本松城(Nihonmatsu Castle) »

2008年5月 7日 (水曜日)

会津若松城(Aizuwakamatsu Castle)

Img_0613  

 5月4日は今回の福島県旅行の目的,会津若松城に行きました。

 会津若松では『鶴ヶ城』と呼ぶのが主流のようですが,実際に見てみて,白い壁・黒い屋根・赤い欄干を見ると確かに鶴に見えますね。昔の人ってセンスがいいんですね。

 詳しい情報はその手のホームページに任せるとして,このブログでは簡単に紹介しましょう。

 会津若松城は2代将軍・徳川秀忠の庶子(つまり側室の子ですな)の保科正之の子孫,松平容保と,白虎隊に深ーく関係のある城だと覚えておけばいいのではないかと。葦名氏とか蒲生氏郷とか伊達政宗とか上杉景勝とかは歴史マニアに任せておけば・・・。

 大きい部類の城郭で,鉄筋コンクリートの天守閣の中は,南北朝時代から戊辰戦争までの,かなり見ごたえのある展示物がありました。

 最上階からの眺めも良かったです。数え年16~17歳の青少年からなる白虎隊の悲劇も語られており,オイラは涙腺がウルウルしてしまいました。

 感動して天守閣から降りていくと,お土産屋さんがあり,ホント商売上手と思います。

 

 でもお土産屋さんの奥には,新しく作られた長屋(↓)があるんですよ。お土産を買う前に見るべし! ちなみに長屋の奥にも,お土産屋さんにも出口があります。少なくとも長屋を見ずにお土産屋さんから出て行ってしまったということが無い様にしたいですな。

Img_0624  

  Img_0575_2

 ホントに大きい城で外堀もこんなに大きくて,感動しました。赤い橋がオシャレです。

 

 Img_0655

 会津若松城を見てから,白虎隊が自刃した飯盛山へ行きました。

 白虎隊の墓や自刃の場所に行くには直線コースで男らしく登るより,白虎隊記念館を見たり,さざえ堂(下の写真)を見たりしながら,少々歩くけど傾斜の少ないコースで行ったほうがいいんじゃないでしょうか?

 Img_0648

|

« 城めぐり6 猪苗代城(Inawashiro Castle) | トップページ | 二本松城(Nihonmatsu Castle) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/41125999

この記事へのトラックバック一覧です: 会津若松城(Aizuwakamatsu Castle):

« 城めぐり6 猪苗代城(Inawashiro Castle) | トップページ | 二本松城(Nihonmatsu Castle) »