« 子育ては疲れる | トップページ | さらに・・・ »

2008年5月25日 (日曜日)

剛毛

 姪っ子と遊んだ後,乗り換えの駅にある本屋で立ち読みをしていました。

 立ち読みを終わって,床に置いた折り畳み傘を拾おうとしたとき,隣で同じく立ち読みしていた女性のふくらはぎが,視界に入ってきました。

 

 『ふくらはぎの毛が濃い~!』

 

 いや,ホント濃いです。

 女性とはいえ,毛は生えるものですが,あれは濃い。

 例えるのは難しいですが,男性の毛の濃さを薄い・標準・濃いの3つに分けると,彼女の毛の濃さは標準ランクの薄い方でしょうか?

 

 いや,もし彼女の肖像画を描くとしたら,その毛は見逃すことなく描かないといけないくらいの濃さというべきでしょうか?

 

 驚いて,彼女の下腕も見てみましたが,ふくらはぎ同様の毛の濃さでした。

 

 人の容姿にあれこれ言うつもりはないですし,世の女性たちが日々脱毛に励んでいる苦労も分かってはおります。

 

 しかし・・・あの女性は女性を捨てたと言われても仕方ないかなあと感じたエピソードでした。

|

« 子育ては疲れる | トップページ | さらに・・・ »

コメント

ピュアなハートの女性なんですよ(;´Д`)

|д゚)俺も毛深いから抱き合ったら絡まりそう…

投稿: まさきち | 2008年5月29日 (木曜日) 18時40分

 ちなみに,その女性はオタク系男子と2人で本屋に来ていました。
 たしかヤッターマンの雑誌を読んでいたような。

投稿: Seiryu | 2008年5月31日 (土曜日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/41310962

この記事へのトラックバック一覧です: 剛毛:

« 子育ては疲れる | トップページ | さらに・・・ »