« ここのところ | トップページ | 今日一日 »

2008年2月28日 (木曜日)

心が削られます・・・

 先日,オイラは強権を発動した。預金全額をガッチリと差し押さえることになったのである。

 理由はもちろん『相手が債務の弁済に応じなかった』の一言に尽きる。

 電話でも伝えたし,文書でも伝えた。やることはやったと思っている。

 

 が,なんともやるせない。

 というのは,債務者はオイラの親くらいの年齢の爺さんだったからだ。

 今までまったく連絡をくれなかった爺さんは,すぐさまオイラの職場に現れた。

 

 それなりに話がわかる爺さんだった。

 感情的にもならず,こちらの立場も分かってくれていた。

 

 しかし残念ながら,その申し開きを何故もっと早く言ってくれなかったのか?

 オイラはそのチャンスをハッキリと分かるかたちで伝えたのに・・・。

 

 いや,『伝えた』だけでなく,実際面会した場においても最後の最後のチャンスを提示した。

 『このようにしてくれたら,再考慮する』って。

 

 でも,伝わらなかった。 決して爺さんに出来ないことを提示したのではない。 ちょっと本気になればできることだったのだが・・・。

 残念の一言に尽きる。

 

 オイラに全財産をとられた爺さんは,これからどう生きていくのだろうと思う。

 爺さんの自業自得なのは十分に分かっているが,感情としてはやりきれない。

 『手元に少しでもお金が残っていればいいなあ』とか『誰か助けてあげる人がいないかなあ』とか『今頃,空腹なんだろうなあ』とか『寒い想いをしているんだろうなあ』とか,ふと思い出す。

 

 だから爺さんのつらさを少しでも体験するために,オイラは今,暖房なしで過ごしている。夕食の食器や茶碗も冷水で洗った。

 マジで水は冷たいし,部屋の中は寒い・・・・。

 

 それでも爺さんのつらさや大変さに比べたら,1%にも満たないつらさなんだろうが,今のオイラにはこんな事しかできない。

 爺さんがもっとイヤな奴であれば,こちらも引きずらないで済むのだが,なまじ大人しいだけに,こちらの精神面でのダメージもボディーブローの様に効いてくる。

 本当に因果な商売である。

|

« ここのところ | トップページ | 今日一日 »

コメント

いや本当に頭が下がります…
仕事上どうしようもないけど、そういう気持ちはこれから先も持っていって欲しいと思います。
.
って俺何様(>_<)

投稿: まさきち | 2008年3月 3日 (月曜日) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/40306684

この記事へのトラックバック一覧です: 心が削られます・・・:

« ここのところ | トップページ | 今日一日 »