« 城めぐり5 小山城(Koyama Castle) | トップページ | 駿府城(Sunpu Castle) »

2008年2月13日 (水曜日)

掛川城(Kakegawa Castle)

Img_0337  

 2月9日の午後は小山城から掛川城へ向かいました。

 この日の日本列島は雪が降っていたようでしたが,静岡県は雨ですみました。

 

 豊臣秀吉が天下を統一した後,徳川家康を領国の三河・遠江・駿河・甲斐・信濃から関東へ追い出しました。

 仮想敵となる家康を関東に封じ込めるために秀吉は配下の山内一豊を東海道に存在する掛川城に配置したとのこと。

 山内一豊は掛川城の天守閣を建造し,城下町を整備したため,掛川城とは切っても切れない縁のようです。

 事実,平成18年のNHK大河ドラマの『功名が辻』が放映された当時,山内一豊ゆかりの地として,大勢の人が掛川に訪れたとか。

 その2年後,オイラが訪れた掛川は雨のせいもあったのか,新幹線の駅があるわりには少々さみしい感じがしました。

 

 Img_0318

 

 掛川城は平成5年あたりに掛川市民の寄付により,建てられた城とのこと。

 再建された城は鉄筋コンクリート造りが多いのですが,掛川城は何とオール木造なのです。

 ほんのりと木の香りがしましたよ。

 掛川のシンボルとして,この城を作り上げた掛川市民は,この城を誇ってよいと思います。

 もっともみやげ屋のおばちゃんは『たくさん巻き上げられた』と嘆いていましたが・・・。

 

 

 Img_0333 

 

 掛川城の下には領主が政務を行っていた建物がありました。

 江戸時代から存在するものだそうです。

 中を見せてもらいましたが,畳の部屋がたくさんありました。

 

 

Img_0344

 

 夕方に遅い昼食をとりました。

 掛川城を出るとちょっとはずれに再建された大手門がありました。

 結構堂々として気に入りました。

 この大手門のそばに『すいのや』という駄菓子屋さんがあるのですが,その店内におでんを煮込んである鍋があります。

 1本80円と40円のお好みの具を注文して,店内のテーブルでいただきました。

 静岡おでんは鰹節の粉をかけて食べるのですね。それとお皿に盛り付けるので,おつゆはないんですけど,具が十分に煮込んであるので温まります。

 しかし,問題はだな,駄菓子屋さんという子供向けの店の中に,真昼間から(夕方でしたが)イイ年をしたオッサンやオバチャンが,おでんとビールをテーブルに広げて,くだを巻いているのはどうかなあと思いました。

 

 まあ,とにかく掛川城はオイラの中ではかなりポイントが高いです。

 市民の力で建てたオール木造の城,素晴らしいです。 市民の財産として誇っていいです。 

|

« 城めぐり5 小山城(Koyama Castle) | トップページ | 駿府城(Sunpu Castle) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/40113412

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川城(Kakegawa Castle):

« 城めぐり5 小山城(Koyama Castle) | トップページ | 駿府城(Sunpu Castle) »