« びっくりした | トップページ | 城めぐり5 小山城(Koyama Castle) »

2008年2月11日 (月曜日)

城めぐり4 浜松城(Hamamatsu Castle)

Img_0217

  

 2008年2月8日~10日の3日間,静岡旅行に行ってまいりました。

 まず1日目は浜松城です。

 浜松城はJR浜松駅北口のバスロータリーから浜松市役所を経由するバスにのって,10分弱,120円で行くことができます。

 道順を知っているなら男らしく歩いていける距離ですが,初めての人や女性にはツライ距離かも・・・。

 浜松城徳川家康の城として有名ですが,実際に見てみると小さいお城でした。

 確か3階建てだったと思いますが,家康の城だっただけに展示物のネタには事欠かなく,大きくはない城の割に結構楽しませてもらいました。

 

 

 Img_0245_4

 

 浜松城の石垣は結構荒々しい石の積み方=野面積み、をしていました。昔からのものだそうです。こういうのは大切にしないとね。

 

 

Img_0231  

 これが若き日の徳川家康三方ケ原の戦い武田信玄に惨敗して逃げ帰った際に鎧を掛けた松です。浜松市役所のバス停の真向かいにありましたよ。

 もちろん当時の松ではなく,そのDNAを持っている子孫の松だそうだけど。

 

 

Img_0202  

 浜松城の天守閣から東南の方向。一番高いビルが浜松駅そばのアクトシティというビルです。

 手前のグレーの四角い建物が浜松市役所。

 浜松城を見ながら仕事ができるなんてうらやましい。

 

 

Img_0203  

 浜松城の天守閣から北を望む。

 手前の緑地が浜松城公園

 向こうが三方ケ原の戦いの戦場だった三方ケ原だそうです。

 

 歴史や小説で聞く戦いの舞台を目にできるなんて,旅の醍醐味です。

 

Img_0236  

 オイラの母によれば,母の先祖は徳川家康の家来の成瀬一族という。

 初代犬山城主の成瀬正成のおじさんにあたるのが,成瀬正義だそうだ。

 

 三方ケ原の戦いで敗走する徳川家康の身代わりになって,徳川家康の鎧を着て死んだ家来がいたと,子供の頃読んだ本に書いてあったけど,そのうちの一人が成瀬正義だったらしい。

 

 せっかくなので葬られている宗源院に行ってみた。浜松城からさらに西に30分くらい歩いた気がします。

 

 

Img_0238 

 いや普通のお墓だったんですけど,ちょっと目頭が熱くなりました。

 

 

Img_0240 

 宗源院からの帰り道,スズメが電柱にたくさん止まっていた。

 最近,東京ではあまり見ない光景だったので写真に収めておきました。

 この近辺は住宅用地を最近造成したのか,新しい家が多かったです。

 静かな街でしたね。

 

 浜松に行って感じたことは,とてもきれいな都市だということ。

 最近,開発したからきれいだという感もあるが,それでも好感が持てる街づくりは意識しないとできないなという感想を持ちました。

 浜松城をはじめとする徳川家康にまつわるさまざまな名所を散歩道として紹介するなど,観光客にとっても好感の持てる街でしたね。

|

« びっくりした | トップページ | 城めぐり5 小山城(Koyama Castle) »

コメント

いいですね~(*^o^*)
何時かは行ってみたいと思いました。

投稿: まさきち | 2008年2月12日 (火曜日) 18時09分

おう,ぜひとも静岡は行くべきだ。
近いから運賃は安いほうだし,近くにお城がたくさんあって事欠かない。
独身生活の金のあるうちに行くべきだ。人生は短いからね。

投稿: Seiryu | 2008年2月12日 (火曜日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/40086558

この記事へのトラックバック一覧です: 城めぐり4 浜松城(Hamamatsu Castle):

« びっくりした | トップページ | 城めぐり5 小山城(Koyama Castle) »