« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の26件の記事

2007年9月30日 (日曜日)

再度ダウン・・・

 季節の変わり目。本当に体温調節はこまめにせんといかんぞい。

 体温調節をテキトーにしていたオイラは、金曜日からダウンです。

 金曜日は来客予定&電話予定があったものだから、休暇をとるわけにもいかず・・・。

 しかも自分がスケジュール管理をしていなかったために、来客は午後だったということに朝気づくバカ。 こんなことなら午後出社すれば良かったよ・・・。

 来客の方は良い人だったのですが、電話の方は最悪のオバサンでした。

 こんなヤツのために朝からウンウンとうなされて6時まで電話の前で待っていたオイラ。

 ともかく回りの皆は暑い暑いといっていたのに、長袖のYシャツを着て、ジャケットを着て、ホットのペットボトル茶を飲んでいました。

 皆さんも体調管理に気を配ってね! って、ブログを書いているオレが言っても説得力なしか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木曜日)

投資として購入?

F1000085  

 

 

 

 

 写真のプラモデルは知っている人は知っている、知らない人はマトモな生活を送っている人といった代物です。

 何でも20ウン年前に発売したけども、プラモデルを作る金型が壊れてしまい、長らく再販されなかったプラモデルらしい。

 インターネットのオークションでも、たかだかプラモデルが5000円から7000円で取り引きされるという、何とも普通の人には理解が出来ない世界だったようです。

 ところが金型が改修されて、本日再販されたようです。 お値段が2500円位で。 まあ2500円というのも完全に子供相手のプラモデルというより、大きな子供(笑)相手のプラモデルなんですけどね。

 オイラは結構、マニアックというか、なかなかお目にかからないという品物が大好きですので、携帯電話を購入したついでに買ってみました。 在庫残りも少なかったです。 やはり希少価値だな。

 ・・・で、オイラの考えている事。

 『プラモデルは作らないで、取っておいて価値が高くなったら・・・』

 可愛くない大きな子供だ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Wホワイト

 オイラの携帯電話のキャリアはNTTドコモです。 かれこれ7年くらいは使っているでしょうか・・・。

 で、ここ最近ですがソフトバンクの携帯電話をお持ちの方と電話する事が多くなりました。

 そんでもって、先月のNTTの携帯電話の料金明細を見てビックリ! 2~3倍に跳ね上がってるぞい!! 誰でも経験があるとは思いますが、結構ショックです。

 

 電話をしなければいいのですが、そんな事をする訳にもなりません。

 

 で、TVを見て決めました。 上戸彩と白い犬が出ているあのCMです。 結構インパクト強いですよね。 CMとしては合格ですよ、あのCM。

 ということで、2番目に安いソフトバンク携帯を購入。 ホワイトプランのみならず、Wホワイトにしましたよ。 これで夜中の1時から夜の9時まで、ソフトバンク同士なら電話し放題。 それ以外の時間帯でも1分で約20円で会話できます。

 ちなみにNTTからソフトバンクに変えたわけではなくて、携帯電話を2台持つことになったんです。 携帯電話を購入した店の方も、携帯電話を2台持っているようで、話によれば店の同僚達と一緒にソフトバンクに入って、仕事上ではソフトバンクの携帯電話を使い、プライベートではauを使っているみたい。 NTTの携帯電話に話すときは、毎月満タンになっているauの繰越分を使うとのこと。 2台持っていても、話し放題で、そこそこの料金ですよ~だって。 皆さんよく考えているよな。

 実際にソフトバンクの携帯電話の人と話してみると、精神衛生上非常に良い。 ホント21時まで話したい放題です。

 ただ、問題点が一つ。 オイラのNTT携帯電話は2004年夏に購入したんだけど、今回のソフトバンク携帯電話とインターフェイスというか使い方が、結構違うんだよ。 オイラは結構電気製品は強い方ですが、結構苦戦しています。 単に歳を食ったという説もあるんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水曜日)

急に乙女チック

F1000084  

 

 

 

 昨日、宅配用の段ボールをホームセンターに買いに行ったついでに、花や植物を見てきた。

 色とりどりの花を見るうちに、なにやら心が和むというか、安らいできた。 普段からコンピューターとかお金の計算とかプラモデル作りとか、理数系&人工系に偏った生活をしてきたので、当然なのかもしれない。

 ということで、桔梗を2株、ピンク色のアザレアを1鉢、水仙の球根を3つ、その他分からない植物の球根を3つ購入してまいりました!! しめて2、092円。 安いのか高いのか・・・。

 球根はまだ植えていませんが、桔梗とアザレアはオイラの家のベランダに鎮座することになりました。

 癒しになっていいかも~と、朝っぱらから和んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月曜日)

ちょっとダウン

 休日に何だか足が重たいなと思ったら、急に悪寒がしました。

 季節の変わり目の風邪です。

 即刻、トレーナーを着て、毛布に包まって眠りました。 汗ビショビショですが、まず体温を上げなくてはならんのです。

 土曜の夜から月曜の夜まで眠っておりました。 おかげさまで熱は引きましたが、ちょっとフラフラします。

 明日は仕事で裁判所に行かなくてはなりません。 今日の月曜日が祝日で良かったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土曜日)

どう思います?

 昨日か、一昨日だか業務終了後に前の職場に立ち寄ったのですよ。 前の職場は今の時期が仕事のピークで、もちろん残業とかしていました。 オイラも前の職場の職員だったときの、今の時期はホントに忙しい記憶が残っていますよ。

 今の職場に戻って残業しようとしたのだけど、係長がオイラの席を占領していたので、仕方なく暇つぶしに前の職場の封筒詰めを手伝っておりました。

 

 その最中に、オイラの仕事の後継職員に言われた言葉にあきれたよ。

 『Seiryuさん、この仕事が終わったら、ご褒美に何かご馳走してくださいよ。』

 コイツは本当にまっとうな大人か?とマジで思った。 その理由が下記の通り。

 

 オイラたち職員は言うまでもなくサラリーマンであり、今遂行している業務の報酬として、我が社から給料を頂いている。 したがって今遂行している業務に対して、我が社以外から報酬を要求すること、また給料とは別に報酬を望むのは筋違いである。

 一歩譲って、『お疲れさま』の意味を込めて、ご褒美をあげても良いとしよう。 だとすると、ご褒美をあげるのは『オイラ』ではなく、コイツたる後継職員である。

 というのも、オイラは8割方完成したマニュアルを置いていったのに、新しい職場に異動した後も、仕事を覚えている最中のオイラはちょくちょく呼び出され、時には封筒詰めの仕事を手伝った事もある。

 もちろんオイラは引継ぎがうまく出来ていない我が社の事だから、前の職場の手伝いを拒否する気はないし、ましてや、ご褒美を要求しようとも思わないが、今回の件でいうならば、オイラこそ、ご褒美を貰う方だろう!

 

 さらに呆れたのが、オイラがかつてアルバイト職員さんに食事をご馳走した事に触れてきた事だった。 まさかとは思うが、アルバイトさんにご馳走したから、私にもご馳走して欲しいと思っているのではあるまいな。

 オイラがアルバイトさん達にご馳走をしたのは、正社員の半分?の給料で、正社員と同程度、場合によってはそれ以上の仕事をしてくれる事に対しての、感謝の表われである。 オイラが前の職場に入りたての頃、アルバイトさんはいなかったから、その存在が本当にありがたいと思うのである。

 アルバイトさん達が正社員並に頑張っていても、我が社が給料をアップしてくれる訳ないから、せめてもの気持ちで時折ご馳走をしたのである。

 

 そういう事情については、折を見て話してきたつもりであるが、前の職場の一部の連中は、どうも分かっていないようである。 あいかわらず、『○○をくれ』とか『○○を買ってきて』とかイイ大人が恥も外聞もなく、同じことを飽きもせずに言ってくるのである。

 前の職場はOA化が進み、オイラが当初配属された当時の様に、夜中や土日に残業するとか、陰で泣いていたとか、病休になってしまうということは無くなった。

 しかし仕事がラクになり、異常な苦労をしなくなると、ああいった甘え根性というか、筋違いな考えを言い出すようになってくるのは、人間の性なのかもしれない。 残念な話であると同時に、オイラ自身も戒めとしたい。

 

 ただ、今思うのは・・・こんな職場はもう一回くらい地獄の様な目にあった方がいいな、ということである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木曜日)

城めぐり3 唐津城(Karatsu Castle)

Fkok077 

 2007年8月と9月にオイラは北九州を旅しておりますが、今回、2007年9月18日(火)に登城した唐津城には感動しました!

 博多に宿をとっていたので、市営地下鉄&JR線で片道約90分で唐津までやってまいりました。

 写真で紹介できないのが残念なんですが、唐津城は唐津湾に突き出た岬の上に建っています。

 JR線の車窓から見る唐津城は海の上に建っているような感じです。

 唐津城を鶴の頭に見立て、そこから左右に湾曲した砂浜が広がっている様は、まさに舞鶴城というべきか・・・。

 

 唐津城は1602年、寺沢広高により築城工事が開始され、1608年に完成しました。

 寺沢氏は信長・秀吉・家康の3人に仕える出世コースを歩んでいましたが、2代目の寺沢堅高の時に領内の天草にて島原の乱が起きたことを咎められて、お家断絶となってしまいました。

 その後は譜代・親藩大名が唐津城に入り、小笠原氏の時代に明治維新を迎えました。

 

Fkok056  

 唐津城大阪城名古屋城程ではないですが結構大きなお城です。

 正面入口から左手に進み、裏口に回って松林のある砂浜を眺めながら、斜めに登るエレベーターで天守閣前まで行くことができます。

 エレベーターホールには野良猫たちが数匹たむろしています。職員によれば『出入り口に陣取って客の邪魔をしている野良猫』だそうです。

 

Fkok059

 

 唐津城天守閣内部の展示物は刀剣や鎧兜、唐津焼など、オーソドックスなものでした。

 特筆すべきはやはり天守閣の最上階かな。

 オイラが訪れた時は雲ひとつ無い晴れの日でしたので、大海原を見て感動したよ。

 海風も心地よかったしね。

 

Fkok075

 

 唐津城とは関係ないが、唐津はイカが美味い。

 唐津駅の駅ビル内に『萬坊』という天婦羅定食の店があるのですが、そこのランチ(いかげそを短く切った天丼、いかシュウマイ、サラダ、ミニうどん等)が、すごく美味しかったです。

 特にいかげそ天丼が絶品!!

 唐津城から唐津駅までは歩けない事はないが、タクシー(約600円くらい)か、遠回りになるがバス(160円)を使った方がいいかも。 タクシーは唐津城近くの売店で呼んだ方がいいかもしれない。

 

Fkok080  

 唐津城とは全く関係ないが、唐津城入口からちょっと西に歩いたところにある唐津焼の店で、タクシーを待っていました。

 そこの店に居候?していた子猫が『いたずらっ子』だったのだ。

 構ってくれるとみるや、ふくらはぎに飛びつくは、手にかじりつくは、携帯ストラップに飛びつくは、店の前は自動車がビュンビュン走る国道なのに、危険お構い無しに暴れまくる子猫でした。

 

Fkok081  

 今回の唐津旅行は、猫のイメージが頭にこびりついてしまいました。

 まあこれも旅の一つの愉しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン地獄

 本日は横浜方面へ車で出張で、昼食時に新横浜にあるラーメン博物館に行ってまいりました。

 私は初めての『ラー博』だったのですが、これはそこそこ楽しめるスポットではないでしょうか? 入場料は300円だったかな。 で博物館の地下には選りすぐりのラーメン店が7つ軒を連ねておりました。

 今日のオイラの昼飯は、和歌山の井出商店のとんこつラーメン(ミニサイズ)、山形の龍上海本店の赤湯からみそラーメン(ミニサイズ)、熊本こむらさきのとんこつラーメン(ミニサイズ)でした。

 特筆すべきは赤湯からみそラーメンでした。魚貝系のダシのきいたスープだけでも楽しめましたが、赤い辛みそを溶かして食べても絶妙の美味しさです。 オススメですよ、これは。

 ミニラーメンは500円から550円でしたが、さすがに3食はキツかったです。

F1000076

←オイラおすすめの赤湯からみそラーメンです。青海苔がかかっているのも珍しいですな。

 

 

 

F1000074 ←熊本こむらさきのとんこつラーメンです。 ニンニクチップが入っているのがポイント高いのですが、オイラは先週の土日に博多とんこつラーメンを食べているんですよね。 

 この日もとんこつらーめんは2食目でしたので・・・。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月曜日)

今日の報告

 ホテルロビーのパソコンを使っているから簡単に報告。

 今日は午前中は大濠公園に行きました。そのあと天神で買い物をして、自動車で宗像大社に行きました。結構でかい神社で、霊験あらたかな場所でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日も自殺行為

 昨日の昼ごはんは「だるま食堂」というてんぷら屋さんで食べました。

 安いんだけど、その場で一品ずつてんぷらを揚げてくれるので、とてもおいしかったです。 いかの塩辛もグッドです。

 そんで夜食もとんこつラーメンです。お土産には買うけど、自分はあまり食べる機会のない、明太子のせとんこつラーメンでした。

 うまかったです。博多はいいとこだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土曜日)

自殺行為ですな

 いま23時です。

 マンガ喫茶で寝ていたため、いまさら腹が減りました。

 ということで、オイラの宿の東横イン博多南からすぐの「将」というラーメン屋で、とんこつラーメン&替え玉&ちびギョウザ8個を食べました。

 これだけ食べても960円!!

 しかもすんげー旨い! このとんこつ味はイイ! オイラが替え玉する訳だ。

 しかしメタボが進行する自殺行為だなあ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今、博多にいます

 とりあえず博多に来ました。到着した時は晴れていましたが、ちょこちょこと雨が降ってきています。

 で、今日の報告。

 マンガ喫茶で2時間程、寝ていました。

 東京にいるのとやっていること、変らないじゃないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

便箋一枚の謎

 先日、オイラの仕事の関係で女性からお手紙を頂きました。 女性といっても既に高校生のいるお母さんなんですけどね。

 手紙の内容は一種の嘆願のようなものだったのですが、『?』と思ったことがあったのです。

 『便箋2枚で書き終わっているのに、最後に何も書いていない便箋が1枚ある・・・。』

 オイラはいかにシンプルに合理的に生きるかがモットーですので、何も書かない便箋一枚を追加するなんぞ、思いつきもしません。 もったいないオバケが出るとか、もっと資源を大切にしようよと思ってしまいます。

 

 実は便箋1枚の謎は今日に始まった事ではありません。 オイラの人生の中で、そこそこ女性からお手紙をいただきましたが、やはり最後に余白の便箋が一枚あるんです。 その時も疑問に思いつつも、その解答を求めようとはしませんでした。

 

 で、今日九州旅行の直前にも関わらず、ネットで調査してみました。

 が・・・この短時間で判明したのは『一種のマナー』とか『しきたり』とか・・・。

 理由が分かる方、教えてくれませんか? 結構気になっています。

 

 でも、最後が余白の便箋のついている手紙をいただくと、女性から手紙をいただいたという、ほんわかした気分になります。 何だか品のある女性を想像してしまいます。

 話は戻りますが、実際に先述の嘆願してきたお母さんと電話で話してみましたが、非常に礼儀が正しい話し方をされる女性でした。 こういうお母さんは応援したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金曜日)

大いなる勘違い

 日本語(に限らないけど)って一つ文字を間違えると、全く別な言葉になるんですね。

 オイラの使うネタで『お礼の言葉ございません』と『お礼の言葉ございません』などは、その一例。

 しかし・・・オイラの久々の勘違い。恥ずかしいですが紹介しましょう!

 最近、よく閲覧する横山智佐さんのブログをボーッっと見ていたんですが(そのページはhttp://www.chisa-club.com/information/information.htmlです)、そのページから別のページに移る瞬間のことでした。

 ストリップレディーズディナーショー Vol.2』 ですかぁ~

 思わず、[戻る]ボタンを押しました。

 オイラはコアなファンではありませんが、ジャンプ放送局の頃から存じ上げておりますので、智佐さんは何て大胆な行動に出るんだろうと思いました。(〃ノ∇ノ〃)キャア-♪

 

 しかし、よーく見ると・・・

 スリートップレディーズディナーショー Vol.2』

 の見まちがいでした。いやいや、まだまだ煩悩だらけですよ、オイラも・・・お恥ずかしい。ホント申し訳ない!!

 

 余談ながら、オイラは若かりし20代前半にストリップ劇場に見に行った事があります。 日本じゃないよ。 フランスはパリ・モンマルトルの『ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge=赤い風車)』です。 おそらく世界で一番有名なキャバレーです。(ちょっと自慢モード) スーツ・ネクタイ着用で、ワインを飲みながらのディナーショーみたいなもんです。大学時代の友人が絶対に言って来いとのオススメで行く事になったのですが、最初から最後までストリップではなくて、フレンチカンカンとか手品とかパントマイムとかフランス語が分からなくたって、楽しめる世界万国向けの芸が楽しかった思い出があります。

 オイラの生涯で2度だけ(もう1回は課内旅行で佐賀県は嬉野温泉のさびれた劇場で、悪い先輩(笑)にベロベロに酔わされた結果、連れて行かされた記憶がある。)のストリップ劇場経験ですが、ムーラン・ルージュはマジでスゴイです・・・って評論しているんだ、オイラは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再度、九州に

 明日、オイラは飛行機で九州に行きます。 18日までの4連休です。

 前回は遊びに行くところをある程度調査しましたが、今回は宿しか予約していなくて、具体的にどこに行くのかほとんど決まっておりません。 まあ天気はあまり良くないようなので、それはそれでいいのかもしれません。 結構オイラもいい加減です。

 今度の宿はインターネット接続の共用のパソコンが置いてあるらしいので、そこからオイラのブログを更新できそうです。 気が向いたら報告します。

 そういえば昨日、冥土カフェの面々に、またしても『餞別無し』に、しかも『買ってくるのが当たり前』の様に、お土産を要求されましたが、もういい加減、『ウザい』ので要求は無視です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れさまでした

 安倍総理が辞意を表明した。

 あまり政治・宗教・野球など意見の対立や好き嫌いが明確になるような話題はしたくないし、あんまり新聞やネットで情報を仕入れていないので、偉そうな事も書けないのだけど、今、一言オイラがいいたいのは、『安倍総理、おつかれさま』の一言である。

 総理大臣という立場でいることは、オイラなんかが想像すらできない程、本当に精神的に大変だったと思う。 点滴をうったとか、お粥だけしか口に入れられなかったとか聞くと、オイラは可哀想だと心から思うのである。

 確かに在任中は任命した閣僚の不祥事続きで、総理の任命責任が無いとはいえないが、オイラからしてみたら、運が悪かったとしか思えない。 他人の事なんてそんな事細かに知っているわけないし、任命責任っていうけど、具体的に一体なんなのよ?

 内閣改造の直後は『辞任して責任をとらないのか?』と言われ、辞任したら『こんな時に辞任して無責任な』と言われ・・・ホントに他人って言いたい放題というか、それこそ無責任な発言をするというか・・・。

 他人を批判したり、あれこれと言う資格があるのは、自分が同じ立場だったら、絶対に同じ過ちをしないと言い切れる人間だとオイラは思います。 そういうことを分かっていて、批判をしているんでしょうかね?

Shinchan ←お台場に行ったときに、『在庫限りです』を掛札のあった『晋ちゃんまんじゅう』

もう二度と手に入りませんので購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木曜日)

ビッグコロン

 先日、横山智佐さんのブログを紹介しましたが、一昨日、智佐さんのブログにグリコのお菓子のコロンがビッグサイズになって売っているとの情報をゲットしました。
 そのブログのアドレスはこちら ⇒ http://chisa-club.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_117d.html

 早速、購入可能な場所をネットで調査したところ、高速道路のパーキングエリアがほとんどでした。

 しかし! 自動車を持っていないオイラでも購入できる場所が、お台場のAQUA CITY内、1Fのぐりこやでした!
 そのホームページがこちら ⇒ http://www.ezaki-glico.net/glicoya/ と http://www.ezaki-glico.net/glicoya/f_good3.html

 驚いたのが、普通のコロンだけでなく、ストロベリーとかプリンとかメロンもあるんですよね。 流石に男子たるものストロベリーとかプリンは恥ずかしくて購入できなかったので、メロン味にいたしました。

Koron  比較用にレンタムを置きましたが、馬鹿でかいですよね。 オイラ感動しました。 12本入りです。 1本でも食べ甲斐があります。

 即日、前の職場の飲み会にお邪魔した際、部外者の参加ということで手土産にしました。 丁度12人いたのでおすそ分けです。(注:例によって例の如く、冥土カフェ三人衆が12人のうちに含まれていたのは言うまでもない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火曜日)

黙っていればいいのに・・・

 『冥土カフェ』の3悪女?の最後の一人、『姫』を紹介することにします。

 しかし・・・この『姫』は今までの『キャプテン』や『姐さん』と違って、一言では表現しきれない。 その悪徳ぶりが多種多彩に渡っていて、もしその悪行を書くとなるとA4用紙に10枚は必要ではないかと・・・。

 そういう訳で、いろんなエピソードから『姫』を紹介していこう・・・。

 『姫』は見た目はお嬢様である。 お住まいは川を越えた田舎で、出勤するには入国審査が必要であるが、たしかに服装や顔つきや雰囲気から感じるのは、お嬢様である。

 しかしながら、そのお嬢様ぶりは『表面だけ』なのである。 で、今日のエピソード。

 オイラのブログにアクセスする検索キーワードに『市役所の女』があり、『まさきち』がそういうビデオがあったら、面白そうだよねと言っていて、これはドキュメントかな、ドラマかな~と言っていたと、『姫』に話したところ、

 『それって裏ビデオ!?』

 ・・・・(-_-メ)

 まさか『姫』のクチから、そのようなお言葉が聞けるとは思いませんでした。 どこでそんな言葉を知ったのでしょうか?と、申し上げようかと思いましたわ。

 いや~、それだけじゃなくて、この前は

 『ケツ』

 ・・・(-_-メ)

 と天地がひっくり返るような言葉もおっしゃっておりましたね。 その時のオイラはあまりのことに、一瞬立ちくらみを起こした覚えがあります。 せめて『姫』には丁寧に『オシリ』とおっしゃっていただきたかったです。

 

 まあ・・・今回はこの位にして、かつての同僚として老婆心ながら申し上げます。

 『姫は黙っていれば上玉の女性なのに、ホントに勿体無いです。 どの位勿体無いかというと、残業して一生懸命作った計算式入りのエクセル表が、上司の勝手な判断で必要なくなった位、勿体無いです。』

 ・・・よくわからん例えだね~。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年9月 8日 (土曜日)

懐かしい・・・。

 オイラのブログはNiftyのココログで作られているんだけど、ブログの女王の眞鍋かをりさんとか、梅宮アンナさんといった芸能人さんもココログなんです。

 で、オイラも芸能人のココログを見てみました。 そこで見つけたのがコレ。

 http://chisa-club.cocolog-nifty.com/

 オイラは高校生から大学生までの頃、週刊少年ジャンプを毎週見ていたクチなんです。 その読者コーナーである、ジャンプ放送局にいた横山智佐さんを久々に拝見しました。

 な、懐かしい・・・。

 何かこぼれるような目(@_@)がかわいいです。

 オイラと同年代というのも、勝手に親近感を感じます。

 そんな訳で、ご活躍をお祈りしております(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デジカメ退院してきました

Kyocera

 

 

 

 

 オイラの初代デジカメ、京セラの KYOCERA Finecam S3Lが退院してきました!!

 症状はレンズ機構部作動不良、ストロボ機構部不具合で、レンズ機構部品を丸ごと交換、各部点検調整をされてきました。

 お値段は税込み14,280円でした。

 やはり思うのは、この修理代でネットで販売している廉価版のデジカメなら購入できたかなということ。

 でもオイラの数々の旅のお供だったデジカメですし、今までも2,3回修理に出したから、そう簡単にポイとする訳には行きませんよ。

 ちなみにKYOCERA Finecam S3L は2002年冬に発売されたデジカメです。上位機種にS5Lというのもありましたが、オイラは安いほうのS3Lを3万円くらい出して購入した覚えがあります。 専用のケースも無料でつけてくれたし。 

 320万画素ですが出来上がった写真はとても綺麗だし、動画も撮影できます。 接写性能もバッチリです。 何よりその小型なボディが旅行にはもってこいのデジカメです。

 惜しむらくは京セラさんがデジカメ事業を撤退してしまったことですが、しばらくは部品供給やサポートをうけられるので、またこのデジカメと旅しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木曜日)

城めぐり2 ホーエンザルツブルグ城(オーストリア)

Salz1_3 

 

 

 

 久々に海外のお城と行きましょう。

 今回はオイラが1994年の秋に訪れたオーストリアの一都市です。 モーツァルトが生まれた都市であり(モーツァルトの生家もある)、映画 『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台になった都市なので、音楽好きにとっては聖地とでも言うべき場所かもしれません。

 『ザルツ』というのはドイツ語で『塩』、『ブルグ』はドイツ語で『砦』の意味。 昔、岩塩をヨーロッパ各地に送っていた土地だったようです。 岩塩が取れた土地ではなくて、通行税で儲かったらしいですな。

Salz2_3 

 

  

 上の写真はライトアップされたザルツブルク市街。 

 このときはもちろんデジカメなんて持っていないくて、一眼レフカメラと三脚を持って撮影した記憶があります。 そんでもって、お供の友人に部屋を締め出され、フロントで『部屋に入れない』とドイツ語と英語とボディランゲージでホテルマンに話した覚えもある。

 夜の外国を一人で歩くなんて、結構オイラも度胸があったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水曜日)

おもしろキーワード続報

 オイラのブログへ到達するための検索キーワードを紹介するコーナーの第2回目。 オイラにとっての楽しみです。

 では1つめ:『市役所の女』です。

 検索キーワドに『市役所』と『女性』と入力するなら、まだ何とか理解出来ますが、『市役所の女』です。 呼び捨てです。 よっぽど窓口で市役所の女性職員に嫌な思いをしたのでしょうか? 憎しみを少々感じます。

 まあ、オイラのブログを読む限り、そういうとんでもない女性が存在するというのはご理解できるのではないかと思われますが・・・。

 

 2つめ:『柔道 女子』です。

 うーん、好意的に解釈すれば、何らかの柔道選手権などで試合の結果を知りたかったのかなとも思えますが、『女子柔道』ではなく、『柔道 女子』です。 『柔道着 萌え』という検索キーワードのインパクトには及びませんが、何かあやしい雰囲気をかもし出している気がいたします。

 

 で、今回は終了なんですが、その『柔道着 萌え』のキーワードで検索して、オイラのブログにやってくる輩が増えました。 前回の当コーナーを読んだ人が、ためしに検索してくれたのなら良いのですが、オイラとしてはあまり気持ちがいいものではありません。

 ホントに勘弁して頂きたいと思います。 柔道着に萌えてしまうような変○者がたむろするような、ブログではございませんので。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火曜日)

身体に良いカレー

 

 オイラはカレーが大好物です。 一週間に何回食べても平気です。

 ということで、今日の仕事終わりに職場の先輩と後輩との3人で、東京都は調布市の『かれんど』で夕食を食べました。 『かれんど』は色んな雑誌やネットでも有名ですから、味の方は折り紙つきです。

 さて、今回食べたのが『キーマオムカレー』でした。 写真はオイラがちょいと食べてしまったものなんですがね。

 特に辛いという訳ではないんですが、色んな香辛料を使っておりますので、食べ進めていくに従って、身体がポカポカとしてきます。 薬膳料理的な効果があるのかもしれません。 これは身体にもいいはずですから、おすすめですよ。

 本当はカレーうどんとかも食べたかったのですが、『かれんど』に来ると、どうも『キーマオムカレー』になってしまうんですよね。 ま、美味しいから良いのですけど。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月曜日)

第2回目のクイズです

 9月の中旬に私、再び九州に向かうことになりました。

 で、問題です。 オイラの九州へ向かう手段を当てて下さい。 ヒントは当ブログの8月19日の記事に書いてあります。 往路と復路の交通手段と会社名を回答して下さい。 見事正解した方には1名様に景品をあげよう。

 

 そして第2問。 下の写真の赤い物体は一体何でしょう?

 大きさは左のメンソレンタムから想像して下さい。 赤い物体の右側にあるダイヤルを回すと、赤い物体の上部の丸っこい部分がスライドします。 でもって、丸っこい部分の中にある黒い円盤と、黒いローラー2個でもって、お仕事をする物体です。

 正直言うと、知っている人は知っているけど、知らない人は全く知らない物体です。 この存在を知らずに人生を終わる人もいると思います。 オイラのそこそこ長い人生においても、この存在を知ってから1年経っていません。 ですが、非常にオイラにとっては便利なヤツです。

 これも正解した方、1名に景品をあげよう。

Img_0012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日曜日)

困ったものです

 部屋の片付けのセオリーの一つ。それは『いらない物は捨てる』です。

 Sサイズの服に、Lサイズの体は腹回りの脂肪を落とさないと入らないのと同様、どんどん不要なものは捨てないとお部屋の整理整頓はムリです。

 

 で・・・今日の要らない物。

 SEGAサターン本体、SEGAサターン用ソフト、プレイステーション2ソフト『太鼓の達人』用のタタコン

 この半年は全く使用していないので破棄を決定したのですが、単純に捨てるよりも、タダでも結構なので、どこかで引き取ってもらえないかなあと、まずはBOOK-OFFへ電話しました。

 で、回答ですが、タタコンについては微妙な判断でしたが、SEGAサターンは古すぎてNGでした。

 ネットで調べた近所の中古ゲームソフト屋に電話しましたが、電話にでず・・・。

 

 いやー、買い取れって言わないから、どこか引き取ってくれないかしら。 使えるものを捨てるって精神衛生上良くないんですよね。

 結論、物は出来るだけ購入しないこと、これに限る。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

城めぐり1 小倉城(Kokura Castle)

Kif_0013

  

 新幹線の停車駅、JR小倉駅から徒歩約20分の小倉城を紹介しましょう。

 小倉城は関ケ原の戦いの後、戦功のあった細川忠興により1602年に築城されました。小倉城は『南蛮造り』の天守閣だそうです。

 『南蛮造り』というのは、他の城郭が富士山の様に『下層階が大きく、上層階の方が小さくなっている』のに対し、最上階が下の階よりも小さくなっていない建築様式とのことです。

 また本来の小倉城は破風(天守閣の側面についている三角形の屋根みたいなもん)がついていなかったようです。

 

 細川氏が熊本に転封となり、次の小倉城主は細川氏の姻族にして、徳川家康の血を引く、小笠原忠真が入城したそうです。 北九州の地で九州の外様大名、中国の毛利氏を牽制していたのでしょう。 幕末には長州藩と戦っております。

Kif_0014

 

 歴史の話はそれくらいにして、この小倉城、名古屋城や大阪城と比べれば小さいですが、かなり大きい城の部類に入るのではないでしょうか。お濠の水面から屋根まで47m程、石垣から屋根まで28m程です。

 入場料は大人350円です。

 展示物は復元の鎧兜あり、ジオラマあり、からくり人形コーナーあり、殿様体験コーナーあり、と他の城の展示と比べても結構楽しめる内容です。

 

 近くには小倉城庭園があるけど、時間が無かったので行けませんでした。今度行くときはレポートしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »