« 遂に完成!! | トップページ | 3:『理解されようとしては・・・』 »

2007年8月 1日 (水曜日)

えさし藤原の郷(岩手県・奥州市)

Mzsw001

 

 

 

 今回の『楽しい日本史の時間(遠足編)』はちょっと横道にそれて、『えさし藤原の郷』にしましょう。

 ここは一言で言って歴史ドラマのロケ地でしょう。NHKの大河ドラマが好きな人にとっては見たことのあるような場所ばっかりです。

 もっとも93年の『炎立つ』(奥州藤原氏の興亡を描いたドラマ)のロケ地として作られたのだから、当たり前なんですが・・・。

 

Mzsw013   ←特に印象深いのが左の建物。オイラの記憶では97年の『毛利元就』での郡山城(または猿掛城)として登場したし、06年の『功名が辻』でも登場した覚えがあります。

 最近では07年の『風林火山』でも登場しました。たしか武田晴信が父の信虎を追放した話だったと思います。

 

  

Mzsw027  ←えさし藤原の郷の外になりますが、この樹は02年の『利家とまつ』の初回と最終回に登場したものです。唐沢寿明 (前田 利家)、松嶋菜々子(妻・まつ)が枝に乗っていたアレです。

 ちなみに『この樹には乗らないでね』の看板がございます。

 

 

 他にも平安時代の京の大内裏とか、平安貴族の寝殿造の屋敷とか、05年の『義経』の舞台となった京の大通りとか、結構、見どころ満載です。

 ちなみに・・・えさし藤原の郷へのアクセスは・・・東北新幹線の水沢江刺駅から無料送迎車がありますが、1日3往復しかない。

 しかも自家用車で行くにも駅から右や左やUターンやら迷うことが前提である道のりです。カーナビゲーションは必須です。ここで今でもムカツクお話しを・・・。

 オイラが当時お付き合いしていた方のお父さんの自家用車にはカーナビが装備されておらず、オイラはA3版の地図を片手にナビゲーションしましたが、初めて訪れた土地の上、急発進でスタート地点も確認できないまま、右や左に方向転換された挙句1時間弱迷走した結果、言われた言葉が・・・

 『Seiryuさん、ちゃんとナビゲーションしてくれないと、ダメじゃないですか~(怒)』

 と非常に丁寧な言葉ながらも、非常に頭に来る一言でした。今となっては昔の話ですが・・・。

|

« 遂に完成!! | トップページ | 3:『理解されようとしては・・・』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/15975665

この記事へのトラックバック一覧です: えさし藤原の郷(岩手県・奥州市):

» オークション(寒山刀剣講座 第2巻大阪鍛治・諸国鍛治) [みんなのVIDEO]
寒山刀剣講座 第2巻大阪鍛治・諸国鍛治の他にも城と城下町 東の旅+西の旅+国宝姫路城10景や小説の古本、新品サングラスなど出品中 [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土曜日) 17時44分

» オークション(寒山刀剣講座 第2巻大阪鍛治・諸国鍛治) [みんなのVIDEO]
寒山刀剣講座 第2巻大阪鍛治・諸国鍛治の他にも城と城下町 東の旅+西の旅+国宝姫路城10景や小説の古本、新品サングラスなど出品中 [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土曜日) 17時47分

« 遂に完成!! | トップページ | 3:『理解されようとしては・・・』 »