« イカスぜ! 坊さん! | トップページ | 祝1000HIT »

2007年8月12日 (日曜日)

おじさんを重ねました

 本日の8時にオイラの弟の第2子が生まれました。女の子です。

 すでに3歳半となる姪っ子もいるので、おじさんを重ねるということになります。

 今日、都心に出てきたので、義理の妹のお見舞いにいくことになりました。 丁度、オイラの弟と姪っ子もお見舞いに来ており、3人一緒にお見舞いになりました。

 今回生まれた2番目の姪っ子は元気でしたが、さすがに小さかったです。

 

 で、今回の主題。

 『母は偉大である』

 この一言に尽きる。

 義理の妹が部屋に入ってきたとき、オイラは驚いた。

 出産というのは、これほど大変なことなのか!と、義妹の姿を見て思った。 オイラが21時まで残業して、職場という戦場から帰ってきたぜ! というオーラをかもし出す疲れ果てた姿と比較しては、申し訳ないくらいの姿だったのだ。

 陳腐な言葉で申し訳ないが、出産というのは女性にとって『生命を懸けた闘い』と思う。 小さいとはいえ、コーラの2リットルのペットボトル位ある(←すいません、たとえがチンケで)赤ちゃんを産むのである。

 その生命を懸けた闘いを終えた義妹を見て、ホント、神々しさすら感じた。 戦場で勇名をとどろかせた男の姿なんぞ、『アンタ、何、威張ってんの?』と思うくらいだ。 この母の姿の前に男は情けないばかりである。 ホントに、『女は弱いが、母は強い。』

 

 話がそれるが、明治時代の軍人、乃木希典大将はその妻と初めて夫婦の契りを結ぶ時、妻の前に土下座して頼んだと言う。

 『どうか日本の将来の為に、立派な子を産んでくださらんか。』、と。

 オイラがこの話を初めて聞いたとき、『乃木大将が偉い』と思った。 身も蓋もない言い方で恐縮だが、『コンドーム付けるから、一発やらせてくれよ~。』と頼むより、はるかに立派な言動だと思う。(そんなセリフと比較しちゃあ、イカンか。)

 しかし、今回の義妹の出産見舞いに行ってみて感じたのは、乃木大将ほどの人物が土下座して頼むくらい、女性の出産というのは大仕事であり、神々しいものであり、すごいものであるということでした。

 

|

« イカスぜ! 坊さん! | トップページ | 祝1000HIT »

コメント

(°д°;)⊃【1000】これでやらせて

o( -_-)=○()゜O゜)


俺も同じくおじさんですよ(@_@)
子供を産んでくれる女性はやっぱり大事にしなきゃいけませんよね

俺も早く子供作り…育てたい(^o^)/
先ずはお互い結婚ですね(^_^;)

只今大阪に向け夜行バスに乗ってます。
今は奈良県です。夜行バスはやっぱり眠れない&ケツ痛い(≧ε≦)

投稿: まさきち | 2007年8月13日 (月曜日) 04時37分

 大阪って結構微妙な距離なんですよね。
 
 ちょっと高い夜行バスだと3列シートでゆっくり眠れるとのこと。朝起きたら大阪らしい。
 
 オイラも機会があったら利用しよう。

投稿: Seiryu | 2007年8月14日 (火曜日) 20時24分

昨日朝帰ってきました(^o^)/
そして朝の放送のためだけに職場に行きました(ToT)

帰りのバスは椅子が3つに離れてるやつで、行きより良かったですV(^-^)V
オススメ

投稿: まさきち | 2007年8月16日 (木曜日) 13時02分

 本来広報部がやらなくてはならん仕事を遂行し、お疲れ様です。

 やはり3列シートはオススメですか。

 時間と金は有効に使わないとね。

投稿: Seiryu | 2007年8月17日 (金曜日) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/16088657

この記事へのトラックバック一覧です: おじさんを重ねました:

« イカスぜ! 坊さん! | トップページ | 祝1000HIT »