« おもしろキーワード | トップページ | 朝からガツンと »

2007年8月25日 (土曜日)

デジカメの入院代

 オイラが2002年に購入したデジカメが故障したのは案内したけど、本日、修理見積の通知があった。

 14,500円だって。 最近の新品の格安デジカメの値段くらいだよ。 ちなみにオイラはこの故障したデジカメを3万円位で購入した記憶がある。 

 オイラは物を大切にするほうなので、14,500円でGOサインを出しました。 かれこれ、このデジカメには数万円程修理代を提供することになる。

 新しいのを購入すればいいじゃんか!という意見もあるが、どうも抵抗がある。

 今までオイラと一緒に旅してきた相棒を、そう簡単に捨てたくないんだよね。 修理すれば使えるじゃん。 修理用の部品が在庫切れなら、オイラだってあきらめるが、相棒が入院したと思えばいいのよ。

 具体的な根拠があるわけじゃないのだが、昔はもうちょっと物を大切にする風潮があったと思う。 というか、『新品の値段より修理代が高くつく⇒だから壊れたら捨てる』という思考回路が、昨今の日本に根付きつつあるんじゃないかな。 対象がモノならまだいいが、これが人間関係だったらと思うと、少々怖い風潮だ。

 

 話はそれるが、日本の壊れた家電製品を回収する業者が、国外へ安く売っているという話を聞いた事がある。 外国の人(おそらく発展途上国の人か?)は、修理して使えるようにしているようなんだけど、彼らのセリフに耳が痛い。

 『日本人の捨てる製品は宝の山だよ。 日本人は修理できるのにすぐ捨てちゃう。』

 世界に冠たる先進国、日本。願わくば物質においてだけでなく、精神においても豊かな国であってほしい。

|

« おもしろキーワード | トップページ | 朝からガツンと »

コメント

確かに1万以上修理代がかかるなら買った方がいいと思ってしまう(^。^;)
だけど長年使っていた物には愛着湧きますよね(^w^)
俺も高校時代に買った服まだ着てますよ(^o^)/
まぁ服買ってないから着るものないだけだけどね(^。^;)

投稿: まさきち | 2007年8月25日 (土曜日) 22時33分

 まさきちさんが高校時代というなら10ウン年前だけど、その頃はもうちっとモノは頑丈にできていた気がする。 今はソニータイマーという言葉があるくらい、ものが簡単に壊れるからね。

投稿: Seiryu | 2007年8月26日 (日曜日) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154096/16235064

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメの入院代:

« おもしろキーワード | トップページ | 朝からガツンと »