« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の35件の記事

2007年8月31日 (金曜日)

居酒屋にて・・・

 昨夜はちょっと残業をした後で、今の職場の新人と前の職場の新人との3人で居酒屋で飲んでいました。

 もう配属されてから4ヶ月。 この子達はしっかりと育っているんだなあと思いました。

 新人だから色々と雑務を任されたり、大変な思いもしているみたい。 不平不満も1年目だから口に出来ないというのもツライよなあ。

 オイラが新人だったときは、こんなにシッカリしていたかなとちょっと記憶をまさぐる・・・ダメダメだったなあ。

 いつの間にやらオイラも中堅職員。 慕ってくれる後輩がいるって嬉しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水曜日)

小田原城(Odawara Castle)

 お次は小田原城ですね。 歴史上の詳しい情報・お話しはネットで調べていただくとして、小田原城と言えば北条早雲から北条氏直までの後北条氏五代が真っ先にイメージするんじゃないでしょうか。 あの軍神・関東管領の上杉謙信の猛攻をしのいだ天下の名城でしょう。 

Odwr0019_2 

 

 

 小田原城にオイラが出会ったのは中学2年生の時だった記憶があります。伊豆へ家族へ旅行にいった帰りだったと思います。

 驚いたのが城内に動物園があること。もう象さんがいるんだもの。ビックリ。 こんな状況を見たら北条早雲もあの世で泣いているぞと中学時代は思いましたが、今ではこれもアリかなと思います。楽しいじゃん。

 ちなみに象さんのお名前は「ウメ子」。オイラよりずっと前に生まれている象さんで、当然おばあちゃんです。

 2006年11月に再度訪れた時、まさかオイラが中学生の時と同一人物(?)の象じゃないだろうと思っていましたが、「ウメ子」さん頑張っていたんですね~。 感動しました。

 天守閣はもちろん入場料が必要です。 でもちょっと展示の内容(文章)が北条五代を褒めちぎっているというか、郷土自慢というか、気持ちはわかるけどね。 ただ展望は非常に良いです。 石垣山の一夜城跡も見れますね。

 Odwr0025

 そうそう、写真の門が常盤木門です。

 

 

Odwr0028 

 で、次の写真が銅門。銅でできているからね。 小田原市は気合が入っていて、昔の小田原城を復元しようと現在工事中なんだよ。 こんな不景気の中、税金を投入してまでの、その気合、さすが観光都市です。

 そうそう最後に話がそれるんだけど、オイラが小田原城に再度訪問したのは、オイラの家から私鉄で簡単に行く事が出来るし、オイラの城めぐりの手始めにはいいかなあと思っていたからなんです。 

 当時オイラは例の冥土カフェの面々と同じ職場だったのですが、その冥土さん達(特に内2名)はオイラが小田原に行くと耳にした瞬間、『鈴廣の蒲鉾を買って来い』餞別もくれないくせに言うんですよ。

 どう思います? このずうずうしい女ども(特に2名)

 で、鈴廣の店舗に行ってビックリ! 蒲鉾ってこんなに高いのか! ホントにおどろいた。 ということでオイラの前の職場に配った笹蒲鉾は単価が非常に安いものでした。

 でもね当時、オイラは仕事を2人分やっていたんだけど、それを手伝ってくれたバイトのNさんには一箱分手さげ袋に入れてお礼に差し上げたような記憶があります。

 少ないお給金で、食事もやりくりして、文句も言わずに、職員以上に頑張ってくれる姿に、オイラは感動したよ。 こういうNさんみたいな立派な女性に、お土産を差し上げたいです。

 わかったかな、『くれくれ』と言っている内は、女性としてはまだまだですぞ、冥土さん達(特に2名)!! 

 

 ・・・・これホントに『楽しい日本史の時間(遠足編)』か?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1234HITゲッター

 ウチのブログの1234HITのキリ番号ゲッターは冥土カフェの『姐さん』でした。

 で、当の姐さんにお伝えしたところ、『キリ番って何?』とのことでした。 いやーこんなものかな。

 姐さんには何か1000円未満でご馳走をいたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つくったぞ!

 今日は昨日から考えていたジャーマンポテトを作りました。 冷蔵庫にジャガイモが3つ。冥土カフェの姫から頂いたジャガイモも2個加えて料理です。

 楽しかったのはカリカリベーコンを作ったのと、タマネギをあめ色に炒めたことかな。

 少々味付けが薄かったかな。 明日の朝にちょっと塩コショウを追加しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火曜日)

道をつくれる人に

 我が社に入社してから14年以上になる。 当然14年前は新人職員で、配属部署のお荷物だったと思う。

 そんなオイラを面倒見てくれた先輩がいた。 オイラを指導してくれたのは数年間で、その先輩は家業を継ぐ為に我が社を退社してしまった。

 オイラより丁度10歳年上の先輩は、本当にダメダメなオイラを親身になって教えてくれた。 今のオイラがいるのはその先輩のおかげであると今でも思っている。

 

 さて・・・それから10年以上の歳月がすぎた。 多忙な毎日を過ごして気が付かなかったが、いつの間にかオイラも中堅職員と言われる立場になり、知らないうちにオイラを慕ってくれる後輩達が周りで働いてくれるようになった。 

 少々気が引けるのだが、こんなオイラでも慕ってくれる後輩達が存在することに、まず感謝したい。

 

 で・・・・、『ブゥちゃん語録』ではないが、つい先日、オイラが今年の新人君に語った言葉がある。

 『これから、いろいろ分かってくると思うんだけど、我が社って仕事の引継ぎがほとんどなっていないだよね。 スパルタ教育って言えば聞こえがいいけど、単に仕事を丸投げしている場合も多いよ。 そんな仕事を引き継いで大変なのはオイラも経験があるから、気持ちはわかるよ。 でもね、そんな大変な中で本当に申し訳ないんだけど、キミの後任がラクになるために、マニュアルを作ったりして頑張ってくれないかな。 キミと同じ思いを後輩にさせちゃ可哀想じゃない。 道も無い荒野に放り出されたような気持ちになるだろうけど、道が無かったら、オレたちで道を切り開いてやろうじゃないの! 道が出来ていたら、その道を舗装してやろうじゃないの! 道が舗装してあったら、道端に花でも植えてあげようじゃないの! 大変だとは思うけど、振り返ってみたら絶対にキミは我が社に欠かせない人材になっていること間違いないよ。』

 ・・・・スゲー長い。 とまあ、偉そうにこんな感じで語ったんだけど、伝わったかしら。

 オイラの短いサラリーマン人生で感じたこと。 一人だけラクする様な奴は我が社には要らない。 責任感を持って、周りの人間の為に、後任の為に頑張っている人の姿を見て、オイラは感動するし、応援したいと思うし、手伝ってあげたいと思う。

 

 オイラを育ててくれた先輩とは同じスタイルではないけど、こんなオイラの言葉の一部でも気にとめて、次の世代に引き継いでくれる後輩が一人でもいたら、うれしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月曜日)

アルバムを設置しました

 当ブログのカテゴリーの一つ、『楽しい日本史の時間(遠足編)』に登場する城郭をアルバムとして掲載することになりました。 恐らく携帯電話では見ることができないので、見たい人はパソコンで閲覧してくださいね。

 目指せ! 全国制覇!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろキリ番

 そろそろ1234のキリ番が迫っております。 1234HITをゲットした方はお知らせください。 何か考えましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日曜日)

朝からガツンと

朝からガツンと
 昨日と今日の朝ご飯は豚肉の生姜焼です。その分、夕飯を控えます。野菜も食べられるし言う事なしです。キャベツは青じそドレッシングで食べました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月25日 (土曜日)

デジカメの入院代

 オイラが2002年に購入したデジカメが故障したのは案内したけど、本日、修理見積の通知があった。

 14,500円だって。 最近の新品の格安デジカメの値段くらいだよ。 ちなみにオイラはこの故障したデジカメを3万円位で購入した記憶がある。 

 オイラは物を大切にするほうなので、14,500円でGOサインを出しました。 かれこれ、このデジカメには数万円程修理代を提供することになる。

 新しいのを購入すればいいじゃんか!という意見もあるが、どうも抵抗がある。

 今までオイラと一緒に旅してきた相棒を、そう簡単に捨てたくないんだよね。 修理すれば使えるじゃん。 修理用の部品が在庫切れなら、オイラだってあきらめるが、相棒が入院したと思えばいいのよ。

 具体的な根拠があるわけじゃないのだが、昔はもうちょっと物を大切にする風潮があったと思う。 というか、『新品の値段より修理代が高くつく⇒だから壊れたら捨てる』という思考回路が、昨今の日本に根付きつつあるんじゃないかな。 対象がモノならまだいいが、これが人間関係だったらと思うと、少々怖い風潮だ。

 

 話はそれるが、日本の壊れた家電製品を回収する業者が、国外へ安く売っているという話を聞いた事がある。 外国の人(おそらく発展途上国の人か?)は、修理して使えるようにしているようなんだけど、彼らのセリフに耳が痛い。

 『日本人の捨てる製品は宝の山だよ。 日本人は修理できるのにすぐ捨てちゃう。』

 世界に冠たる先進国、日本。願わくば物質においてだけでなく、精神においても豊かな国であってほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おもしろキーワード

 オイラのブログへアクセスするに至った検索キーワードの一覧を調べる事ができるんですが、これが結構おもしろいんですよ。

 こういう記事を書いたから、検索されちゃったんだあと思うときもあれば(特に芸能人の名前を出すと、オイラのブログのアクセス数があがりますね。)、どういう意味?という検索キーワードもあります。

 

 というわけで、カテゴリ『おもしろキーワード』と称して、オイラが笑った検索キーワードの一覧をここに掲載してきましょう!!

 

 で、いきなりの下ネタなんですが、検索キーワード その1;『コンドーム おじさん』です。

 この一見、組合せが考えられない2つの言葉のコンビネーションが、何か笑えます。 もっともオイラのブログで、義理の妹が第2子を出産したという記事を書きまして、上の2つの言葉が確かに含まれておりますので、検索されるのは納得いくのですが・・・。 しかしながら、どういうシチュエーションで、この2つのキーワードを検索サイトに入力したのか、まったく想像がつきません。 ひょっとしたら援助交際中の女子高生あたりが、お相手のおじさんに肉体関係を迫られているのかもしれません。

 

 お次も結構、笑えます。検索キーワード その2:『柔道着 萌え』です。

 確かに『オイラへの100の質問』で柔道着と書きましたし、『冥土カフェの面々』でも萌えと書いたかもしれません。でも『メイド服と萌え』の組合せではなく、『柔道着と萌え』のコラボレーションは強烈です。 なかなかマニアックな趣味をお持ちの方が検索したのではないかと推測されます。 柔道着を着た女子高校生に萌えちゃう人がいるんでしょうか? それとも柔道着自体に興奮しちゃう人なんでしょうか? どちらにしても、あまりお近づきにはなりたくない方です。

 

 3番目は、これも少々マニアック。 検索キーワード その3:『ブログ 写真 肖像権 モザイク』です。

 気軽に日記風に書けて、写真も掲載できるブログなんですが、肖像権は気をつけなくてはなりません。 『冥土カフェの面々』で『姐さん』や『姫』が、その年齢にもかかわらず、冥土服なんぞ着てニヤけておりますが、やはり公序良俗の関係上、最低でもモザイクでもかけなくては、当ブログもしょっぴかれる事必至です。 ひょっとしたら『姐さん』や『姫』あたりが検索したキーワードなのかもしれません。

 

 最後に 検索キーワード その4:『ブログ 石川県 7月28日 飲み会 遅刻』です。

 唯一、ほほえましい検索ワードです。 7月28日と限定しているところが、こだわりを感じます。 石川県で飲み会があったんだけど、遅刻してしまって、その時のことをブログに書かれていないだろうかと思ったのでしょうか? 検索キーワードが5つという組合せもなかなかの執念を感じるものであります。 その執念に引っかかったオイラのブログを見て、どう思ったんでしょうかね。

 

 と、まあ現時点で、こんなもんなんですが、ロクな検索ワードに引っかかっておりません。 オイラのブログも類は友を呼ぶで、ロクなブログではないんですが、社会の心の病が少しでもわかる検索キーワードでした。

 ちなみに、オイラのブログにアクセスするキーワード、上位3つは・・・ 1:相田 翔子、2:奥州市 江刺、3:マスターグレードでした。

 またおもしろいのが見つかったら、紹介しようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金曜日)

本日の夕ご飯

 

 今日はサクッと夕ご飯を食べたかったので、レトルト食品の力を借りました。

 タイ料理のようで、鶏肉のバジル炒めです。

 味はピリ辛で、夏バテ対策にはもってこいの料理です。 これに目玉焼きを乗っけるのが通常の食べ方の様なんですが、思いっきり黄身がウェルダンになって固くなっています。 ホントは黄身を崩して、辛いバジル炒めと混ぜてマイルドにするようですね。

 まあ、私は卵は固めが好きなのでいいかな。

 

 話はそれますが、この鶏肉のバジル炒め、一説にはガパオご飯と言われております。

 私がこの料理を知ったのは1年前の夏でした。 

 当時、オイラの前の職場に配属された『姐さん』が、いつも仕事を教えてくれるオイラに対し、お礼の意味でプレゼントしてくれたガパオご飯のソースがはじめての出会いでした。 いやー、あの頃の『姐さん』は優しかったと言うか、年上の方に言うのも何だけど、いじらしかったと言うべきか、今なんて婿に来いとか、高級料理をおごれとか言うのだもんなあ。

 いや、これホントに美味しいのですよ。 タダの唐辛子系の辛さではないし、カレー系の辛さとは違い、ちょっと特徴のある味わいですが、夏にはバッチリ合う、それでもって簡単な料理なのです。

 輸入食材を扱うお店で手に入るようですよ。

 ちなみに、『姐さん』は『ガパオご飯』とは言わずに、『ガパオメシ』とおっしゃっておりました。 ホント1年前の話になりますが、『姐さん』には、おしとやかな言葉づかいはないんだなあと感じた思い出であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水曜日)

ようやく食べられました~

 

 ようやく麻婆豆腐が食べられました。 鶏挽肉をタップリ入れて、豆板醤も入れました。

 夏バテには効きますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火曜日)

嫌な奴・・・

 オイラの仕事は人からお金を巻き上げる仕事なので、結構ヒドイ事もやる。

 最近思うのがね、『どのようにしたら、この人が困るんだろう。』と思って、その方法を考えながら、仕事してます。

 だって電話を何回かけても、手紙を何通出しても、何にも反応が無いんだもの。

 まあ、キレイな言葉でいうのならば、『自分の土俵に引きずり出す。』ともいえるし、『戦いは相手の嫌がるところを攻めろ。』ということなんでしょうか?

 ということで、『勤務先に連絡しちゃうよ』とか『この財産を差し押さえちゃうよ』とか、毎日やっています。

 

 ま・・・仕方ないか、これで給料貰っているんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月曜日)

また買い物ですかぁ

 昨日、キャノンの2台目のデジカメが届きました。 さすがヨドバシカメラです。翌日に宅配されるとは思わなかったよ。

 

 で、ブログ用に写真をバシバシ撮れるかなあと思っていたのですが、ダメでした。

 というのは、このデジカメの写真データをパソコンに転送するには、まずソフトウェアをパソコンにインストールせねばならないのですが、オイラのパソコンはCD-ROMドライブが故障中です。

 もっともCD-ROMドライブが正常だとしても、OSがWindowsMeなんで、ちゃんと画像データを取り込めるかもわからない。

 ということは・・・パソコンも購入しなくてはならないんでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひき肉が必要ですか・・・

 今日は冷蔵庫にお豆腐が一丁あるため、チャーハンを作った後で、麻婆豆腐を調理して、麻婆チャーハンを夢見ていました。

 

 で、チャーハンが出来上がり、麻婆豆腐の素をあけようとした瞬間・・・

 『ひき肉を○○○グラム用意してください。』

 の文字が・・・・。

 えー、見ていなかったよ~。 いつも使っている麻婆豆腐の素はひき肉入りですもの。

 かくして今日の夕飯はまたしても得意のチャーハン。

 何とかせんとな、この単調な食生活。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日曜日)

赤い彗星をゲット!

 今さらなんですが、インターネットというのは便利なもんで、昨日オイラはインターネットで買い物をしちゃいました。

 その1:キャノンのデジカメ、『PowerShot A570 IS』を購入しました。

 決して小さいデジカメはないですが、乾電池で動きます。 乾電池式にこだわるのは次の理由ですね。ゴールデンウィークにドイツに行った際、リチウムイオン充電式電池を4本持っていきましたが、全てパワーを使い切り、再充電は不可能だったのです。 この前の福岡旅行でも、デジカメが故障したので、セカンドマシンとしても購入した訳です。

 

 その2:マスターグレードのゲルググ VER2.0を購入しました。

 定価4,500円という破格のプラモデルでしたが、インターネットで約半額で売っていたので、購入しちゃいました。 以前、ガンダムを作った時の暇つぶしがまた出来ますな。

 

 その3:宿を予約しました。

 オイラはとあるホテルチェーンの会員になったので、一泊5,000円未満で予約できちゃいました。 便利な世の中ですね。

 

 その4:飛行機も予約しちゃいました。

 来月あたりにまた東京を離れるのですが、その足としての航空チケットもゲットです。 もっと安くできたんだけど、皆考えることは一緒だな。 まずまずの割引率です。

 

 で、この土日で使ったクレジットカード金額は74,000円でした。 気を引き締めないとホントにまずい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月18日 (土曜日)

忠臣蔵

 オイラは日本史が好きである。 得意分野は江戸時代以前。 明治時代以降は学校の授業も尻切れトンボになってばかりだったので、知識がほとんど無いです。(よくあるパターンだね。)

 当ブログの『オイラが読んでいる本』で紹介している愛読書、井沢元彦センセーの『逆説の日本史』の最新刊を読みました。 ホントにこのシリーズは読み飽きない。

 話がそれるが、大河ドラマでしばしば赤穂浪士もしくは忠臣蔵が取り上げられたけど、1年間50回のドラマでこの題材を取り上げるのって結構ツライと思いません?

 赤穂浪士の見どころって『松の廊下での刃傷事件』と『赤穂義士による吉良邸討ち入り』くらいだもんね。

 考えてみると2003年の大河ドラマの『宮本武蔵』も辛かったよな・・・見どころって『巌流島決闘』くらいでしょ。

 

 今日一日中、『逆説の日本史』を読んでいましたが、赤穂事件ほど事実がねじ曲げれらた史実って無いんじゃないのかな。

 オイラも吉良上野介はイジワルなジジイで、浅野内匠頭はイイ奴と子供ながら思っていましたが、これがまったくのデタラメなんだよね。 特に浅野内匠頭はただのバカ殿だよ。 『逆説の日本史』を読む前から、家臣やその家族を一時の怒りで路頭に迷わせたバカ経営者とは思っていたけど、今回読んでみて、確信したね。

 詳しくは前述の本を買うなり、図書館で読むなりしてもらいたいんだけどね。 吉良と浅野の関係を、接待を任されたプロジェクト部長と主任に例えた説明が非常に分かり易かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金曜日)

今日の夕ご飯

 デジカメが無い上に、もう食べてしまったのですが、今日は一週間頑張ったのでビールが入りました。

 アサヒスーパードライ 500mlとエビ餃子と焼きおにぎりと味付けメンマとカリカリベーコンスナックと・・・あ~何食べたのか覚えていないや。

 酔いがまわっているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木曜日)

祝1000HIT

 7月中旬に始まった当ブログも8月15日で1000HITを迎えました。

 で、その1000HITをゲットした方なんですが、まだ名乗りを挙げていないですね。

 じゃ、次のキリ番は『1234』ですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日曜日)

おじさんを重ねました

 本日の8時にオイラの弟の第2子が生まれました。女の子です。

 すでに3歳半となる姪っ子もいるので、おじさんを重ねるということになります。

 今日、都心に出てきたので、義理の妹のお見舞いにいくことになりました。 丁度、オイラの弟と姪っ子もお見舞いに来ており、3人一緒にお見舞いになりました。

 今回生まれた2番目の姪っ子は元気でしたが、さすがに小さかったです。

 

 で、今回の主題。

 『母は偉大である』

 この一言に尽きる。

 義理の妹が部屋に入ってきたとき、オイラは驚いた。

 出産というのは、これほど大変なことなのか!と、義妹の姿を見て思った。 オイラが21時まで残業して、職場という戦場から帰ってきたぜ! というオーラをかもし出す疲れ果てた姿と比較しては、申し訳ないくらいの姿だったのだ。

 陳腐な言葉で申し訳ないが、出産というのは女性にとって『生命を懸けた闘い』と思う。 小さいとはいえ、コーラの2リットルのペットボトル位ある(←すいません、たとえがチンケで)赤ちゃんを産むのである。

 その生命を懸けた闘いを終えた義妹を見て、ホント、神々しさすら感じた。 戦場で勇名をとどろかせた男の姿なんぞ、『アンタ、何、威張ってんの?』と思うくらいだ。 この母の姿の前に男は情けないばかりである。 ホントに、『女は弱いが、母は強い。』

 

 話がそれるが、明治時代の軍人、乃木希典大将はその妻と初めて夫婦の契りを結ぶ時、妻の前に土下座して頼んだと言う。

 『どうか日本の将来の為に、立派な子を産んでくださらんか。』、と。

 オイラがこの話を初めて聞いたとき、『乃木大将が偉い』と思った。 身も蓋もない言い方で恐縮だが、『コンドーム付けるから、一発やらせてくれよ~。』と頼むより、はるかに立派な言動だと思う。(そんなセリフと比較しちゃあ、イカンか。)

 しかし、今回の義妹の出産見舞いに行ってみて感じたのは、乃木大将ほどの人物が土下座して頼むくらい、女性の出産というのは大仕事であり、神々しいものであり、すごいものであるということでした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土曜日)

イカスぜ! 坊さん!

 昨日、『ブゥちゃん』がつぶやいた。

 『こういうことを申請書に書かれても、困るんだよね~。』

 納期限までに納付しないと、俗に延滞金がかかる。 でも膨れ上がった延滞金を納付できずに、延滞金の減免申請書を書いてくる人が結構いる。

 詳しい話はあまり聞かなかったのだけど、今回の申請書を書いてきた可哀相な人は、借家住まいなのだが、区画整理の影響で立ち退かなくてはならなくなったようである。

 お金が払えないくらいだから、引越し費用も捻出が難しい。 もっとも『ブゥちゃん』の話によれば、この人の資金繰りがうまくいかなくなったのは、自業自得らしいのだけど・・・。

 ホントに詳しい話を聞かなかったので、推測で書いてしまうんだけど、その可哀相な人が唯一頼れる人は、とある僧侶だったそうだ。

 その僧侶は土地か家を所有しており、今回の区画整理にも関係があったようだ。 平たく言えば、可哀相な人も僧侶も利害関係者ということのようだ。

 可哀相な人は、その僧侶に泣きついて、法律上は認められないことだけど、そこは義理と人情で助けて欲しいと頼んだようだ。 おそらく可哀相な人と僧侶は借主と貸主の関係だったのかもしれない。

 そこで僧侶が言い放ったセリフが、今回のテーマ

 『この世に義理も人情もありません』

 スゲー。さすが悟っている人は違うよ。 

 

 って言うか、僧侶がそんな冷たいセリフを言っていいのかと思った。 まるでキリスト教の神父やら牧師に頼みごとをして、

 『この世に愛も救いもありません』

 と言われたようなもんか。

 

 もっとも僧侶の弁護をすれば、いろいろな経緯があったのだろうし、僧侶とは言え人間だし、財産なくして生きられないのだから、今回の様にズバッと言い放つのも必要なんだけどね。

 しかし、申請書に『僧侶に「この世に義理も人情もありません」と言われた』と書くのはどうかと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木曜日)

似てねえか?

 今晩、ダウンタウンDXを見ていたら、元WINKの相田翔子が出ていた。

 オイラの目が悪いのか、なんとなく、安めぐみに見えた。

 ま、キャラクター的には近いものがあるけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『なかよし組臨時総会』報告

 8日に開催の『仲良し組臨時総会』が大成功?のうちに終了いたしましたので、報告いたします。

 やはり会費が1人あたり2,012円というのがすごい。 オイラはほろ酔い気分でビールを飲めたし、野菜もタップリ食べることが出来たし(特にエリンギが美味かった!)、肉もいろんな種類が食べられて良かったです。

 また、スーパーキムチが大好評だったのが印象的でした。 1つでは足りないので自分用のスーパーキムチを提供してくれた、まさきち様に特に感謝でござる。

 電力の使いすぎでブレーカーが落ちて、ご飯が美味しく炊けるのか不安でしたが、運良く美味しくできたので、ホントに今回の臨時総会は満足満足です。

 今度はお好み焼きをやりましょう!!

 Soukai

 

 ←これから焼く状態ですが、今回は野菜が多かったのが良かった!

 

 

 Soukai2

 ←じゃーん、オイラの家初公開! ちょっとゴチャゴチャしてますが・・・。
  オイラの仲良し組の皆の面がわかるとまずいので、ピントをぼかしてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火曜日)

『姐さん』

 ついに・・・というか、やっと・・・というか、オイラの前の職場の『冥土さん』の主戦力たちを紹介することになります。 正直、命の危険というか、恐怖というか、『手の震えが止まりません。』

 『冥土カフェ』の面々の事実上の実力者・『姐さん』は昨年、オイラの職場に配属された。オイラの隣の席であり、オイラの仕事の一部を引き継いで下さるということで、当初はオイラが一番話す機会が多かったように覚えております。

 『姐さん』は民間バリバリのお方でしたので、仕事のノウハウをドンドンと吸い上げていきました。 今思えば、同時に『姐さん』はオイラの『若さエキス』もチューチューと吸い上げていたに違いない。 その頃、何だかダルかったんだよね~。

 『姐さん』は超前向き思考の人である。 どの位前向きかというと、例えば自分の預金通帳にマイナス1億円の負債が記帳されていたとしても・・・・

 『大丈夫じゃなーい、マイナスのところに縦に線を引いたら、プラス1億円よ~。』

 とマジでおっしゃりそうな位、前向き思考なお方なのである。

 一方、オイラはマイナス思考の人なので、『姐さん』の・・・

 『Seiryu君、ダメダメ、そんなマイナス思考じゃ、ダメよ~。』

 と決まり文句を、10ケ月という短い期間ながらも、数えられないほど言われておりました。 まあ、当時のオイラは結構精神的にキツイ時期でしたので、助かったと言えば助かったんですけどね。感謝しています。

 しかし。『姐さん』には困った点もあるんです。それは・・・

 『自分の娘(たしか14歳)の婿を探していて、オイラに押し付けようとしている。』

 ・・・(-_-メ)

 『オイラはロリコンじゃねえ!』

 と何度も拒否をしました。この際ですからハッキリと申し上げておきます。

 『これはセ・ク・ハ・ラです』

 ・・・でもね、多分『姐さん』はスーパープラス思考なんで、蛙のツラに水、馬の耳に念仏、姐さんにマイナス一億円、だと思います。 そんな調子なんで、

 『婿どの、婿どの』 『Seiryu君は婿どのリストNo1よ~。』

  まるで『必殺! 仕事人』に出演していた菅井 きんのように言い寄られているオイラの境遇を、皆さんに想像していただきたい。
  ※ちなみに『婿どのリスト』というが、そのリストに掲載されているのは、オイラ一人しかいない。

 さて、オイラは今年の4月に今の部署に異動になったが、それはおそらく人事課の配慮だったに違いないと思うのである。

 

 これで、一つの告発が終わった・・・。

 『キャプテン』は優しいし、『冥土カフェ』には名前だけ在籍しているだけ。『姐さん』はオイラが何を言ってもプラス思考で受け流してくれるんで、まだいい。

 問題は『姫』である・・・。 『姫』は『冥土カフェ』の面々の中では一番したたかであり、オイラへの反撃が命に関わるのである。 ホントに怖いです。怖いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『すごいね』

 いつぞやの飲み会で、『冥土カフェ』のメンバーの『姐さん』と『姫』が冥土服を着ていましたが、その時の写真のことです。 ま、諸事情で当ブログには掲載できないんですが、話のタネとしては抜群の効果です。

 で・・・オイラの知り合いに見せたときの反応語録集! 青字はオイラのコメント

 

 オイラの同僚の新人君:『この女の子たち、すごいですね~。』
  ⇒君はまだ世間をしらないから、コイツらを『女の子』と呼べるんじゃ。それと眼鏡を交換した方がいいぞ。

 『ブゥちゃん』:『うちらも『魔女の会』に対抗して、『黒猫の会』でも設立するか~。』
  ⇒対抗できるような、人達じゃないんですよ・・・。

 オイラの職場の同僚かつ冥土さんの同期の方:『すごいね~、すごいね~、この人、○○さんなんだ、すごいね~(以下、ひたすら「すごいね」を連発)』
 ⇒本物はもっとすごいですよ。

 オイラの知人でダンディーな男性:『このオ○さん達も、すごいね~。』
  ⇒あー、言っちゃいました!? ○バさんって言っちゃいました?

 オイラの知人で、まだ若い女の子:『このきれいな人って、Seiryuさんの彼女ですか~?』
  ⇒ばかものー! 天然で何を言っておるんじゃ! こういう人を彼女のするわけないだろ! 問題は『きれいな人』と単数形で指摘している点である。 2人のうち1人は『きれいな人』なのである。

 

 ・・・とまあ、『すごいね』という言葉が圧倒的に多いです。『すごいね』という言葉には色んな意味が含まれており、非常にあいまいというか、便利と言うか、ずるいというか・・・そんな実感を得ました。

 ・・・・また、殺されそうな予感がいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月曜日)

そろそろ1000HIT

 7月中旬に開始した、Seiryuの戦闘記録B面(Seiryu's Battle Report Side-B)も現在、900HITです。これも、皆様が読んでくださってくれているおかげです。半月で1000HITは遅いペースではないよね。

 オイラの本店ブログ、Seiryuの戦闘記録(Seiryu's Battle Report)の方は、公開していないので、2年弱ブログを書いていても、1400HITが関の山でした。

 さて、Seiryuの戦闘記録B面(Seiryu's Battle Report Side-B)を見て、1000HITした人はオイラまで報告してくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デジカメがまた故障

 小倉に行ったとき、突然デジカメが使えなくなった。モーター音だけで、ズームレンズが飛び出てこない。

 数年前に江ノ島水族館でも別の故障があったので、『まったく肝心な時に!』と思ったものですが、よーく考えるとオイラの文句は変だ。

 機械は使っている間に壊れるのが普通で、自宅に安置しているに壊れることは滅多にない。屋外で使っているときに壊れるのだ。 だから『カメラが壊れるのは、いつも肝心な時』なのである。

 そこでオイラは小倉で考えた。

 デジカメは2台持っておくべし。

 今回の博多旅行ではレンズ付きフィルムカメラを購入したのだが、カメラ代金(しかも使い捨て)&現像代&プリント代がかかる上、出来上がった写真は小さいながらも自宅の保管スペースを食う。

 携帯電話に付属のカメラであれば、お金と保管スペースの問題は生じないが、画質&メモリー残量の問題が残る。

 やっぱし、デジカメは2台持っておくべし。

 え~、重たくなるよ~と言われるかもしれないが、オイラも考えた。

 『デジカメ2台程度の重さ < 旅の思い出』

 なのである。やはり『思い出は重いで~』とオヤジギャグではないが、そうなのだ。

 ということで、デジカメ2台目購入計画始動ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

博多から帰ってきました

 6月3日に出題した「オイラは博多への往復交通手段は何?」のクイズの回答がでました!

 往路:JR東京駅から「のぞみ」号でJR新大阪駅、更に「ひかり」号に乗り換えさせられて、JR小倉駅に到着。
 復路:JR博多駅から福岡空港へ向かい、たまたま空席があり、運賃が1万安い、「スカイマークエアラインズ」機で羽田空港へ帰りました。

 オイラが帰宅した時点で、このクイズに回答したのは冥土カフェの面々の一人、『姫』だけです。

 その実利には目が無い『姫』の回答は

 『往路は「のぞみ」号で、復路は「ANA」』

 とのことでした。

 往路はムリヤリ新大阪駅で『ひかり』号に乗せられたので、『姫』の回答は1歩譲って正解としても、復路は思いっきり『ANA』と回答しており、『スカイマークエアラインズ』ではありません。 不正解です・・・。

 ・・・が、よく考えるとクイズとして成立してない。 つまり、オイラの行動が選択肢としてのJALとANA以外の行動をとっているんですよね・・・。しかも、『姫』の回答に『スカイマーク~』の文字が・・・。

 こういう場合、出題者・回答者どちらに有利に解釈するんだろう。

 ま、オイラも男なんで、ここはケチケチしないで、ごちそうするか!

 しかし、『姫』のささやかな?要望のフカヒレについては、リサイクルの名目の許、海水浴場を騒がせたハンマーシャークのフカヒレでお応えしたいと思っております。どうでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土曜日)

とんこつラーメン

とんこつラーメン
 やはり基本でしょ〜。紅生姜と辛子高菜は好きに入れて良いみたい。辛いから気を付けて下さいと言われましたが、楽勝です。これでご飯何杯もいけるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小倉に来ました!

小倉に来ました
 ブログは見れませんが、携帯電話から記事を書いてます。今小倉はお祭りです。その為、小倉城も2時間延長開館でラッキーでした。小倉城の中の展示は鎧や殿様コーナーで楽しかったです。明日も行こうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金曜日)

ホワイトパールの女性

 オイラの家を片つけていると、ホントにネタに事欠かないです。 『冥土カフェの面々』のカテゴリーで告発とは言え、オイラも言いたい放題なので、お詫びとして『またオイラ、泥をかぶりましょう』

 またもやオイラの過去のエッセイから一部引用&修正です。青字は今のオイラのコメント。

 

 1月下旬、オイラは研修で某百貨店に5日間お世話になったおり、素晴らしい女性を見つけました。スゴイぞ、これが!! ⇒今から10年以上も前の話・・・。

 22歳の新人女子店員なんだけど、お化粧は口紅すらつけたことがなく、なのに肌はスベスベ白くて、顔立ちは綺麗なんです。 ⇒今でも記憶していおりますが、『キレイ』とカタカナではなく、『綺麗』と漢字で書かねばならんほどの綺麗でカワイイ人でした。

 更にとてもおしとやかで、下品な話をされても巧みにかわす、お嬢様なんです!!雅子様にだって負けないぞ!!宝石に例えるなら、『ホワイトパール』といったところでしょうか。 ⇒雅子様というのは言うまでもなく、現在の皇太子妃で、当時はまだ御成婚されていませんでいた。しかし『ホワイトパール』って表現もスゴイな。

 性格の良さが更に容姿を美しくしていた女性で、彼女に微笑まれた時には、何度転職を考えたことか・・・。正直言って何処かの市役所の女どもに彼女の爪の垢を飲ませてやりたかったッス。 ⇒優しい性格だったと記憶してます。 『何処かの市役所の女ども』って、今も昔もホントにどうしようもないんだな~。

 ここまで来るとイイ加減に付き合っては罰があたる。休憩時間に二人でお茶したけど、緊張してなかなか話せなかったぞ。 ⇒一緒にお茶なんてしたのか~。貴重な体験なんだろうけど、覚えてないなあ。

 大和撫子は本当に存在するんだと思った。まあ、百貨店の豪華商品が色あせるような女性でした、ホントに。 ⇒何だか、ホントにベタ誉めですな~。ちなみにその百貨店は某呉服系老舗百貨店で、その支店舗はバブル崩壊のせいで、オイラの思い出と共になくなってしまいました(ノ_・、)シクシク

 (以上、引用終わり。)

 

 いやー懐かしいねえ。名前も思い出したよ・・・で、どういう人だったの?ということで、一応、イラストが掲載されておりました。

Ak

 

 ←いやー、オイラの画力じゃこんなもんかい・・・。前髪とカチューシャと胸元の宝石だけだろ、合っているのは。 コメントに「本物の方が635倍イイ」と書いてありました。 635倍って・・・。

 

 

 あれから、早10数年。オイラがベタ誉めの、このお嬢様は推定年齢30代後半。 すでに結婚されていると思いますが、それでも&今でも会ってみたい方です。 オイラ、10万円出してもいいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『キャプテン』

 ついに・・・オイラが以前在籍していた職場、またの名を『冥土カフェ』というのだが、紹介することになりました。

 本当の事を暴きたてると『冥土さん』たちが、仕事を辞めなくてはならないので、遠慮しておりましたが、オイラの中での常識の範囲内で紹介しようと思っております。

 で、今回、オイラが告発するのは・・・! 無難なところで『キャプテン』になるのでしょうか。

 初回から何なんですが、オイラにとって『キャプテン』は『冥土カフェ』のメンバーの中では、一番マトモです。

 オイラも『キャプテン』による被害は軽微なので、あまり告発することが無いのです。

 いやむしろ、オイラが風邪で倒れた時には栄養ドリンク剤2本を、さりげなく机の上に置いてくれたので、オイラは今でも『キャプテン』に感謝をしております。m(_ _)m
 これが『姫』あたりになると、栄養ドリンク剤に下剤を混ぜるとか、バイアグラあたりを混ぜそうです。

 

 だた『キャプテン』の仕事の性質上、非常にストレスを溜めるようで、その時の『キャプテン』の荒れようは、結構、手がつけられない状態になります。

 この間なんて、『やってらんないわよ~。Seiryu、ビアガーデンに行くわよ。』とオイラを強制的に幹事に指名し、はたまた、その女性3人対オイラ1人の飲み会で、酔った勢いで、大暴れし、セクハラ発言をした一人なのであります。

 またその飲み会でオイラが『姐さん』の為に冥土服をプレゼントすることになったのですが、いい年したオイラにメールで下された指令は『良識を捨てて(一人で冥土服を)購入せよ!』でありました。血も涙もありません。

 

 以上で、冥土さんのうちの1人の告発が完了です。 再度申し上げますが、『キャプテン』は『冥土カフェ』のメンバーの中では穏健派です。 これからが怖いのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

博多に行ってきます

 急な用件で4~6日まで博多に行くことになりました。

 台風が日本海に抜け、東北・北海道に向かっておりますが、微妙な状況です。

 飛行機だと片道3.5万円で3時間、新幹線だと片道2万円強で5時間・・・どちらを選択すべきか、まだ迷ってます。

 まだ帰省ラッシュじゃないんだよね~。

 とりあえず問題!!

 オイラの博多旅行、行きと帰りの交通手段を当ててもらいましょう。

 「行き」⇒飛行機または新幹線
 「帰り」⇒飛行機または新幹線
 正解の確率は25%ですね。

 もっと選択肢を増やそうかしら。

 「行き」⇒「JAL」または「ANA」または「のぞみ」または「ひかり」
 「帰り」⇒「JAL」または「ANA」または「のぞみ」または「ひかり」
 
正解の確率は・・・・6.25%になるのかしら。

 

 現時点でオイラも正解がわかりません。公正を期すため、オイラは4日の正午以降、6日帰宅までブログを閲覧するのをやめまする。

 25%の正解率の問題に正解した方は、自販機の飲み物をプレゼントで、6.25%の正解率の問題に正解した方には、一食ご飯をごちそうでもしましょうか?

 回答は当記事にコメントにてお願いします。また回答権者はオイラの知人に限ります。

 って、誰も回答しない可能性もあるのか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3:『理解されようとしては・・・』

 昨日、オイラは管理職と『ブゥちゃん』との3人で都心にある銀行に会社の自動車で向かう事になった。用向きはオイラの強権発動!である。

 オイラは後部座席に座り、助手席に座っている管理職と運転手の『ブゥちゃん』がお互いの奥さんのことで話をしていた。

 お二人とも結婚されてから、それなりの月日が経過しており、ラブラブ状態ではないとオイラは話から感じておりました。特に管理職の方は奥さんに旅行をすすめたところ、何か悪さをするんじゃないかと思われたようで、

 『アイツは俺の事を疑っているんだよなあ~。』

 と話しているところを見ると『冷めているのかな~』とオイラは感じていた訳です。

 そこで、『ブゥちゃん』の一言。

 ブゥちゃん:『○○さんは、奥さんのこと、理解しようとしています?』

 管理職:『理解なんてしているわけねーじゃん。』

 ブゥちゃん:『それじゃあ、ダメですよ。それなのに理解されようとしてはダメですよ。

 うーん、他人に強制することを決してしない『ブゥちゃん』らしい一言でした。

 

 そもそも男性と女性の考え方・感じ方がもともと異なっており、それは男性の脳と女性の脳の違いから来るものであり、まずそれを十分に理解しないといけない!と言われてから久しい。

 そういうテクニック?を習得するのですら十分に出来ていないのに、それをさしおいて自分が理解されようとするというのは、相手に要求する事である。

 自分で勝手に要求しておいて、相手に理解されない結果、自分の要求と相手の行動に落差が生じ、その落差が欲求不満になる。それが積み重なって不幸になっていく。

 オイラは理屈屋なので、以上のように難しく考えてしまうのですが、『ブゥちゃん』はさらりと言ってのけた。

 その『さらり』というのがさわやかで、カッコイイとオイラには感じるんですよね。

 よーし、強権発動!やってやるぜ、とエンジンが掛かった一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月 1日 (水曜日)

えさし藤原の郷(岩手県・奥州市)

Mzsw001

 

 

 

 今回の『楽しい日本史の時間(遠足編)』はちょっと横道にそれて、『えさし藤原の郷』にしましょう。

 ここは一言で言って歴史ドラマのロケ地でしょう。NHKの大河ドラマが好きな人にとっては見たことのあるような場所ばっかりです。

 もっとも93年の『炎立つ』(奥州藤原氏の興亡を描いたドラマ)のロケ地として作られたのだから、当たり前なんですが・・・。

 

Mzsw013   ←特に印象深いのが左の建物。オイラの記憶では97年の『毛利元就』での郡山城(または猿掛城)として登場したし、06年の『功名が辻』でも登場した覚えがあります。

 最近では07年の『風林火山』でも登場しました。たしか武田晴信が父の信虎を追放した話だったと思います。

 

  

Mzsw027  ←えさし藤原の郷の外になりますが、この樹は02年の『利家とまつ』の初回と最終回に登場したものです。唐沢寿明 (前田 利家)、松嶋菜々子(妻・まつ)が枝に乗っていたアレです。

 ちなみに『この樹には乗らないでね』の看板がございます。

 

 

 他にも平安時代の京の大内裏とか、平安貴族の寝殿造の屋敷とか、05年の『義経』の舞台となった京の大通りとか、結構、見どころ満載です。

 ちなみに・・・えさし藤原の郷へのアクセスは・・・東北新幹線の水沢江刺駅から無料送迎車がありますが、1日3往復しかない。

 しかも自家用車で行くにも駅から右や左やUターンやら迷うことが前提である道のりです。カーナビゲーションは必須です。ここで今でもムカツクお話しを・・・。

 オイラが当時お付き合いしていた方のお父さんの自家用車にはカーナビが装備されておらず、オイラはA3版の地図を片手にナビゲーションしましたが、初めて訪れた土地の上、急発進でスタート地点も確認できないまま、右や左に方向転換された挙句1時間弱迷走した結果、言われた言葉が・・・

 『Seiryuさん、ちゃんとナビゲーションしてくれないと、ダメじゃないですか~(怒)』

 と非常に丁寧な言葉ながらも、非常に頭に来る一言でした。今となっては昔の話ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »