seiryumark2.cocolog-nifty.com > 銅像、ご覧ください

武田 信玄(1521~1573)

武田 信玄(1521~1573)

甲府市 甲府駅南口

2008年9月13日 (土)

【説明】
 戦国時代の武将。信虎の長子。名は晴信。信玄は法名。1541年(天文10)父を追放して甲斐国主となり、民政・領国開発に力を入れ甲州法度を定める。近傍諸国を略し、上杉謙信と川中島で戦うこと数回。上洛を志し、織田信長と雌雄を決しようとして三河の野田城攻囲中に病を得、伊那駒場に没。(広辞苑より)

【感想】
 信玄公といえば、この銅像でしょう。オイラのイメージにぴったりです。どっしりとしたフォルムが素晴らしい!
 
【得点】
 ★★★★★(5点)

| トップページ |